シティテラス横浜仲町台弐番館の建設/販売状況(2017年4月)




横浜市都筑区の仲町台にできる大型マンション「シティテラス横浜仲町台弍番館」の状況をお伝えします。



シティテラス横浜仲町台弐番館について

場所

場所はご存知の方が多いかもしれません。
シティテラス横浜仲町台弍番館は以下の通りセンター南駅と仲町台駅の中間にあります。

マンションの東側に位置する中原街道は交通量が車線は広いのですが多くない為、比較的静かな場所となります。

建設現場の状況

4月に入り、最上部の7階部分まで工事が進んでます。
マンションの南側に位置するファミールハイツの敷地にある桜は満開です。

こちらの正面に位置するお部屋からは家からお花見ができそうです。桜の木がないエリアも、緑が目の前にあるため新緑を楽しむことができます。
メインエントランスです。
タイルなどの外観工事が始まってきています。
マンションの北東側からの光景です。
405世帯の大規模マンションとのことで非常に大きな作りとなっています。
マンションの北側は、緑地帯となっており、整備が進んでいます。
北側は、道路から少し奥まった配置となっています。
サブエントランス側です。
緑道沿いの棟は、廊下側のタイルや窓ガラスなどがすでに完成しており、今にも住めそうな状況となっています。
シティテラス横浜仲町台弐番館はファミールハイツ側の南側の桜以外にもお花見できるスポットがあります。

マンションの北西に位置するせせらぎ緑道の桜です。
バス停前の桜は非常におおきな木で、満開となると一面ピンクになります。

近くに桜がいっぱい咲いているシティテラス横浜仲町台弐番館がうらやましいです。

おまけ

シティテラス横浜仲町台弐番館の学区である茅ヶ崎中学校も桜が咲いています。
同じく学区の小学校である茅ヶ崎小学校も桜が咲いています。
茅ヶ崎中学校と茅ヶ崎小学校の南側に位置する茅ヶ崎公園も桜があります。
こちらは、桜だけでなく、初夏は新緑、秋は紅葉と一年中楽しむことができます。

販売中の部屋の間取り・価格

シティテラス横浜仲町台弍番館では、現在3期も発表されてますが、一部は先着順で販売されています。やはり5600万円台が多いようです。
ちなみに、「管理費」+「修繕積立金」が月1.8万円程度。タワマンや小規模だと管理費が高いマンションとなり、月3〜5万円のケースがあるので、お得な方と考えます。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■  
マンションを相場より高く売る方法

なお、第3期は、3月下旬販売開始予定が4月下旬へと変更されてます。

また、価格改定があったのでしょうか。
先着順受付の戸数は変動がなかったのですが価格が18万円ほど値上がりしたようです
第3期
販売戸数:9戸
価格帯:4,680万円~5,880万円 
先着順受付
販売戸数:27戸
価格帯:4,680万円~6,298万円 
最多価格帯:5600万円台(6戸)


西側と南側で100万円程の価格差があります
南側より、緑道沿いの西側の棟のほうが価格が高くなっています。西側は高い建物が目の前になく緑道ビューなので高くなっているようです。
火災保険、払いすぎていませんか?
マンション購入時に火災保険を比較すると20万円以上節約可能!!   

 港北ニュータウンの駅近でほぼ最後と思われる大規模マンション。

住宅購入者は、商品券が全員もらえる「suumoのアンケート」と「火災保険の見直しを!