亀梨和也と山Pがセンター北駅周辺に出没!ドラマ「ボク、運命の人です。(ボク運)」の撮影にて


『ボク、運命の人です』(ぼく、うんめいのひとです)は、日本テレビ系で2017年4月15日から22時から22時54分に放送される予定のテレビドラマです。

亀梨和也、山下智久、木村文乃ら豪華キャストが出演することで話題になっています。
ドラマを観て気になるのはやはり撮影地!

4月9日も撮影で横浜市都筑区のセンター北駅周辺で主演の亀梨和也さんと山下智久さんが見受けられたとのことで、都筑区民としては気になるドラマです。

センター北駅の知っている街並みがドラマにでてきます!


「ボク、運命の人です。」

ドラマについて

神と名乗る山下智久が亀梨和也と木村文乃の恋愛を盛り上げる不思議なラブコメディとなります。
2017年4月15日22時より放送開始となるので、要チェックです。

ストーリー

以下となり、公式サイトから第一話のストーリを引用してます。
この4月、都内の会社に異動してくることとなった正木誠(亀梨和也)。彼は女運がなく、なぜか付き合う女性たちには大きな難があり、挙句に別れを告げられるような恋愛を重ねていた。そんなある日、誠の目の前に自らを“神”と名乗る謎の男(山下智久)が現れる。
彼は突然、誠が“運命の人”と信じる現在交際中の女性について「残念ながら君は騙されている」と言い放つ。怒る誠だったが、謎の男がテレビを点けると、そこには美人局の容疑者として今正に逮捕されている彼女の姿が。愕然とする誠。なぜ自分はこんなにも不運なのかと嘆く誠に、神様は言う。「それは君に『本当の運命の人』がいるからだよ」と。そして差し出す1枚の写真。それは湖月晴子(木村文乃)の写真だった。だが、誠は晴子のことを知らない――。自称神の男が言う『本当の運命の人』:湖月晴子。彼女とは顔見知りではないが、実は5歳の頃の海水浴場で、大学受験の時の試験会場で、今年の初詣の神社で、何度も「運命」のすれ違いを重ねていた女性だという。そして今、彼女は誠が異動してきた会社の壁を挟んで向こう側、背中合わせで仕事する「運命」の距離にいるという…。
晴子は今年30という年齢を迎えながら、男運に恵まれず、「次こそが最後の恋愛にしよう」と堅実で地に足の着いた人と恋愛することを願っていた。謎の男から不思議な運命を告げられた誠は、会社のビルで晴子と同じエレベーターに乗り合わせる。焦る誠。だが、勇気を振り絞って声をかける。「あの…ボク、運命の人です…」と。が、勿論突然のそんな発言を晴子は気味悪く感じてしまい――。
最悪の出会いから始まる最大の運命の物語。振り返れば「運命」だったのかもしれない、あの「偶然」の数々。運命を武器にした一人の男が、運命なんて信じぬ難攻不落の現代女性に立ち向かう、恋の冒険が今始まる

ドラマのロケ地

4月9日の夜にツイッターで、センター北で撮影現場を見たという声が上がっています。
連ドラなのでドラマが終わるまでは何回か撮影されることが見込まれ、今後も見かける方が多くなりそうです。
ロケバスが止まっているのは、プレミアヨコハマの裏側の通りとなっています。
ドラマの撮影に使われた美容院や、カフェなどの撮影地もこのあたりです。
引用元:http://pic.twitter.com/FuXDXa6Wgj

美容院のロケ地

名称:ハート センター北店(HEART)
住所:〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目38−22
美容室HEARTは、キッズルーム・マッサージ・日焼けサロンとママがリラックスできる美容室です。
ヘアメイク・着付け・ブライダル対応してます。センター北店では、無料送迎も対応しており、電話で予約ができます。
キッズルームには、DVDやぬり絵、おままごとセットやトーマスのおもちゃ等がたくさん用意されてます。また専属のキッズルームスタッフがいるので、安心して預けることができます。

撮影に使ったカフェ 

名称:レジオン(Region)
住所:〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目37 都筑区中川中央1丁目37−23 ルネス・ヴィクトワール1F
横浜市都筑区にあるパティスリー&ブーランジェリー・カフェ。
センター北駅から歩いて3分ほどのところにあります。

パリの街並みを彷彿とさせる外観はひと際目立つ存在です。
店内に入ってみると左右にパンとケーキや焼き菓子が販売。奥にはカフェスペースがあります。テラス席もあり、これからの季節、天気の良い日には開放的な空間でカフェタイムを楽しむのも良さそうです。

オススメのパンは、ノアレザン216円。
8種類の雑穀、ラムレーズン、オーガニックくるみなどを使い、卵、乳、白砂糖は使われてないパンです。生地はもちもちとしており、ほど良い酸味と穀物の甘みのバランスが絶妙。


さいごに

センター北というか港北ニュータウンでのドラマ撮影は久しぶりな気がします。

私が実際に見かけたことがあるのは、「名前をなくした女神」がセンター南・中川・北山田で、「Oh, My Dad!! 」が仲町台でそれぞれ撮影現場を見かけました。その際も、非常に人が集まっていたので、すぐに気づきました。

最近では、2015年に「流星ワゴン」がセンター北のモザイクモールを使って撮影しています。テレビでもよく見かける人気俳優やジャニーズのタレントが出るドラマの撮影としてはそれ以来でしょうか。

センター北にお出かけをした際に、運よく撮影現場に遭遇できると嬉しいですね。