横浜は晴天ときどき桜吹雪!都筑区の満開の桜が空に舞った日


4月15日の横浜は朝から澄み切った晴天となりました。風は強い日で、雨は降ってませんが一日中、春の嵐のような強い風が吹いていました。

さて、横浜の桜の開花は3月25日でした。満開は4月5日の予報となってましたが、都筑区内の桜の満開は4月8日頃だったように思われます。

桜の花は開花から1週間で散ると言われています。
本日は4月15日。桜の満開から一週間が丁度たち、いたるところで桜吹雪となってました。

横浜市都筑区内でも有数の桜の名所で見つけた桜吹雪の状況をお伝えします。


横浜市都筑区の開花状況(桜吹雪編)

せせらぎ公園の桜吹雪

せせらぎ公園の桜は、近隣の桜と比べると開花が遅かったです。
先週行った際は、まだ満開とは言えませんでした。

そして本日、桜を見に行ったところ・・・
満開を少し通り過ぎたあたりでした。葉桜も一部ありましたが、お花見するには十分なボリュームがあります。
今年もせせらぎ公園の池に、ピンクの桜が映えました。午前中から風があったので、この辺りでも桜吹雪が発生してました。なお、もう少し仲町台駅よりの通り沿いの桜は、風を直接受けるので、綺麗な桜吹雪でした。
お花見している人もいます。雨も前日に降ることなく暖かい気候だったので、今年は4月15、16日が一番のお花見日和だったと言えます。

江川せせらぎ緑道の桜吹雪

横浜市の中でも有数の桜の名所です。私としては、目黒川沿いの桜より綺麗ではないかと思っています。その桜の状況ですが、満開で見頃を迎えました。
桜の花びらで、川沿いの通りはピンクの絨毯が敷き詰められていますが、桜は満開に見えるのは、非常に多くの桜が江川せせらぎ緑道の川沿いに咲いているせいです。
素人の携帯カメラでとった写真でも、絵になります。
川沿いに赤いチューリップ、黄色いチューリップ、白のチューリップと並んでます。
地元のボランティアの方が手入れしているとのことで、本当にありがたいです。
歩いていると、数分に1回の高い頻度で桜吹雪が舞います。
シャッターチャンスはたくさんあり、携帯カメラで連写をしていたら偶然撮れた桜吹雪はこちら!かなりの桜が空を舞っています。
桜吹雪が頻繁にあるため、歩道だけでなくチューリップのエリアもピンクの絨毯が敷き詰められています。
大きく口をあけた花の中にも桜の花びらがいっぱい入るほどで、可愛いです。
写真では人が少ないように見えますが、写り込まないように注意して写真を撮っているためとなります。実際は、非常に多くの方が見にこられています。
携帯カメラで写真を楽しむ人もいれば、本格的な一眼レフを使って桜吹雪の撮影をされている方も多かったです。
改めて桜吹雪のシーンです。
いつまでも見続けられる美しい桜の名所です。
先日見に行った際は、平日でしたがお花見ランチしている方が多くいました。本日は休日のためかお花見をしている方は1組程度しか見受けませんでした。
車でないと行きにくい場所なので、お酒を飲むお花見としては向かないのでしょう。

散歩コースとして楽しまれている方が多く、のんびりとした時間を過ごすことができます。

さいごに

今年は、4月15日と4月16日でお花見最後となりそうです。
折本小学校や、茅ヶ崎小学校前にも桜があり桜が満開を超えてました。
通りかかった際に撮れた写真はこちらです。
本日、都筑区内では真っ青な晴天のなか、街のいたるところで桜吹雪が発生してました。

満開の桜の次は、新緑を楽しむ季節となります。都筑区にも里山はあり、緑の写真スポットも多くあるので、季節の変わり目を楽しみながら一年を過ごせると良いですね。
※私ごとですが、おかげさまで3月いっぱいで落ち着いていた花粉症が再発しました。桜の花粉ではないと思いますが、風が強かったためでしょうか・・・