今年の開催日は?ドイツ学園のオクトーバーフェスト2017の内容と見どころ、お祭りのおすすめの楽しみかた




横浜市都筑区の仲町台駅より徒歩10分、センター南駅から徒歩15分ほどの場所にある東京横浜ドイツ学園。

こちらで開催される秋の恒例のお祭りと言えばオクトーバーフェストではないでしょうか!

今年も開催が決定し、日程と開始時間が決まりましたので見どころ・おすすめの楽しみ方をお伝えします。

※2017年は雨天の為、オクトーバーフェストは翌日に順延されました!(前日に日程変更を発表がなされました)




本場の雰囲気のオクトーバーフェストがドイツ学園で開催

ドイツ学園のオクトーバフェストの開催日程は?

10月のお祭りといえば、オクトーバーフェストですね。
日本でも定着した人気のお祭りとなりました。

さて、日本に在住しているドイツのかたが通うドイツ学園でも、毎年オクトーバーフェストを実施しています。



先日より、今年の日程が決まりホームページで案内が始まってます。
なお、開催日が近づくと近隣にポスターが張られますが、まだのようです。

東京横浜独逸学園のオクトーバーフェストの気になる開催日ですが、例年10月10日近くの土曜日に開催しています。2016年は10月8日(土)でした。



さて、2017年のオクトーバフェストは「10月7日(土)」でしたが、、、、

雨天の為、急遽「10月8日(日)」に今年も開催するとのことです!!!




さすがの大雨のため、毎年大勢のかたが来られる一大イベントの日を順延しました。

例年であれば、雨がふっても室内開始に切り替えて実施しており、順延はしてませんでしたね。


ちなみに、来年の2018年は10月6日(土)かもしれませんね!



異国の雰囲気にあふれるドイツ学園!

ドイツ学園ですが、敷地内に入ることができるのは秋のオクトーバーフェストと、春のフリーマーケットの2回だけ!

地域の方にとってもドイツ文化に触れ合える貴重な機会となります。


はじめてドイツ学園のお祭りに参加した際、学園全体が綺麗で、校庭が広いことにびっくり!

なんと学園内の校庭は芝生で、そこでサッカーができるんです!

日本の小学校や中学校と力の入れ具合が違いますよね、ドイツのサッカーが強いのもわかりますね。



ドイツ学園のオクトーバーフェストの魅力

ドイツ学園のオクトーバフェストは、地域に開放しているお祭りとして一番大きな人気イベントです。

主催はドイツ学園となっており、学校に通う子供と家族によるアットホームな雰囲気で開催されます。

ですが、都筑区内にはヨーロッパ系の企業の日本支社も多く、世界的に有名なドイツやスイスなどの企業がお祭りのスポンサーとして支援してます。

そのため、ドイツ料理だけではなく、ヨーロッパ各国の料理を楽しむこともできるイベントとなっています。



オクトーバーフェストでは毎年5000人以上が参加され、本格的なドイツ料理、本場のビールやワインが学園内でふるまわれます。

また、子供が楽しめるアトラクション・遊び場も多く、音楽ステージも開催してるため、子供連れファミリーが多く訪れています。


ドイツ学園のオクトーバーフェストの見どころと楽しみ方

見どころ① 子供連れファミリーなら、ビニールシート持参がおすすめ!

昨年、行った際に感じたのが、校庭にビニールシートをしき、お祭りの雰囲気をゆったりと楽しむようにするのがおすすめです!

ステージに近い場所や木陰になる場所は人気のため、開始早々に陣取られることも!



何しろ大勢の方が参加されています。
広い校庭で子供を自由に遊ばせたり、ボルダリングや遊具で遊ばせる際も、拠点となる場所があれば、迷子になることなく伸び伸びと遊ばせることができますよ。

また、ドイツ学園の生徒がいろいろなお店を出店しているので、お店に何か買いに行ったりする際も便利です。

ビニールシートがなくても、テーブルとイスは多く用意されています。
食事の時間帯は混雑しますが、ドイツ料理やビールを楽しむことができますよ。

見どころ② 夢のお絵かきイベント!本物のダイムラー社のバスを自由にペイント

ドイツと言えば車産業が盛んですね。
ドイツ学園のある横浜市都筑区内にもドイツ企業は多くあります。

最近はスポンサー企業として、ベンツ、BMW、MINI、フォアベルク社が参加して、車の展示を行っていますね。

おすすめはダイムラー社の真っ白な本物のバスに好きな絵・落書きをさせてくれるイベント!

毎年、多くの子供が楽しそうに小型バスを夢のあるお花畑にしています。

こちらのイベントは当日に整理券を配っています。
早めに貰いにいくのがおすすめですよ!

見どころ③ 男の子必見!本格的な動く鉄道模型

ドイツ学園の教室内でも面白いイベントが盛りだくさん!

特にお勧めは実際に走る鉄道模型!
電車の線路はジオラマ仕立てで本格的で、10台ちかい列車が並走する姿は子供もくぎ付けです。

見るだけではなく、触ったり自分で運転もできるので、列車が好きな子は1時間以上いることも!


見どころ④ 英会話のチャンス!ドイツ人と雑談して交流を深めよう

ドイツ学園のオクトーバフェストは、学園関係者がお店を出しています。

必然的に、ドイツ人のパパやママ、生徒たちが出店しているので、お買い物も英語やドイツ語でやり取りすることもできます。


もちろん、日本語でもお買い物はできますが、せっかくの機会なので簡単なフレーズを覚えて注文してみると面白いですよ!


見どころ⑤ 最終ステージのメインイベントは必見!

ステージはお昼から開催されており、夕方まで開催されています。
そのなかでも、夕暮れ時に開催されるメインイベントの和太鼓は必見!



大きな太鼓の演奏は、迫力満点。

会場の外まで響く太鼓の音は日本の秋祭りと融合して感動すること間違いなしです。
ぜひ、一度は最後までオクトーバーフェストに参加するのがおすすめですよ!




オクトーバーフェストの参加方法は?

本場ドイツを体感できる素敵な雰囲気を味わえるドイツ学園のオックト―バーフェストは、ドイツ学園に通っていなくても誰でも無料で参加できるのが魅力です!

事前登録など一切不要で気軽に参加できるので、都筑区内だけでなく都内や横浜市内からも訪れる方もいます。

ドイツ学園のオクトーバーフェストのアクセス方法!車は大丈夫?

残念ながら、駐車場は用意されていません。
近隣の茅ヶ崎南エリアにはコインパーキングもありますが、車で来られるかたも毎年大勢おられるので、駐車場は徒歩10分ほど離れた場所になる可能性が高いです。

なお、自転車なら敷地内に停めることができますよ。

日程
 2017年10月8日(日)  
 12:00~18:00
会場
 〒224-0037 横浜市都筑区茅ヶ崎南2-4-1
 東京横浜ドイツ学園(DSTY)

アクセス
 横浜市営地下鉄「仲町台駅」より徒歩10分
 自転車も敷地内に停車することができます。
イベント概要
 ドイツ及び各国の食べ物
 手作りケーキ/コーヒー
 催し物(バスへのペイント)
 ボルタリング/ゲーム/ラッキークジ



さいごに

2017年の東京横浜ドイツ学園のオクトーバーフェストは10月8日(日)です。
行かれたことがあるかたも初めての方も、この日は一日中ゆっくりと遊びつくすのがおすすめですよ!