ズーラシアの大混雑にびっくり!駐車場の渋滞回避のとっておきの方法



神奈川県内で人気の動物園といえば『よこはま動物園ズーラシア』ですよね!

先日のシルバーウィークに行ってきたのですが、大混雑!!!

家を出る時間が遅くなったため覚悟はしていましたが、予想以上の大渋滞で・・・

車を駐車するのも時間がかかり、ぐったりとした一日でした。


ズーラシアですが、動物も遊具も充実のズーラシアは、小さな子供の満足度も高く、家族連れに大人気です。

ズーラシアの園内は広いので、一日じゃ遊び尽くせません。

特に子供連れだと思うように進めないので、全部の動物を見れるまで3回ぐらい通いました!


それだけ広くて人気のある動物園なので横浜市内だけでなく、横浜観光に来られた方も訪れて混雑します。

でもズーラシアは少し不便な場所にあるので、車で来園される方にとっては混雑状況が気になりますよね。

今回はズーラシアの混雑予想として、混雑状況を分かりやすくまとめてみました。

ズーラシアの駐車場の混雑時の回避方法などもご紹介していますので、参考にしてみてください。


大混雑するズーラシアの攻略法!

ズーラシアとは?

神奈川県横浜市にある動物園で正式名称は「横浜市立よこはま動物園」。

横浜市には野毛山動物園・金沢動物園がありますが、広大な動物園を作るにあたって、横浜市旭区の郊外にできました。

そのため、車での来場者がほとんど。
土日は駐車場の入場待ちで、いつも大通りの交差点から渋滞しています。


あまりの混雑っぷりに、横浜市には市民の声として周辺住民から改善検討の要望がでるほど!
<周辺住民からの要望要旨>
よこはま動物園ズーラシアの開園により、土日・連休時の渋滞と鉄道の混雑が生じています。
また、第33回全国都市緑化よこはまフェアの開催により、一層の渋滞が予想されます。
関係地区の地元住民の日常生活に支障がないよう、駐車場の増設や中央通路の開設を検討してください。
横浜市でも1年ほど前から改善検討に着手しはじめたとのことですが、具体的な交通規制はまだ行われていません。

臨時駐車場の数より、どのように駐車したい車をスムーズに受け入れるかが課題となっているので今後の改善計画をぜひ取り組んでほしいところです。
<横浜市の回答>
ご要望をいただきました横浜動物の森公園の未整備区間の中央通路等については、今後の横浜動物の森公園植物公園整備の中で建設を進める予定で、現在課題検討に着手したところです。
また、今年4月にズーラシアの北門駐車場については臨時駐車場として一部増設を行いました。
なお、全国都市緑化よこはまフェア開催時におきましては、公共交通機関の利用案内を図るとともに、渋滞の予想される土日祝日は、中原街道を経由しないバス路線の案内、周知を図ります。

ズーラシアの駐車場事情と渋滞回避策

さてズーラシアですが、車で来られる方が多いため、駐車場は2200台も止めれます。

とても多いのですが、毎年、春と秋に開催される『里山ガーデン』も同じズーラシアの駐車場を利用します。

人気のズーラシアに里山ガーデンに来られる方が同じ駐車場を目指しているので、ちょっとやそっとでは混雑は回避できません。

駐車場の混雑の原因は?

駐車場に繋がる道が1本のみで、片道1車線の狭い道となります。

ズーラシアの駐車場は、大通りを曲がったら駐車場ぐらいしかない場所です。

それでも混雑するのは、駐車場の出入り口が1つしかないため!

朝一は駐車場に入る人しかおらず、駐車場内も空いているのでスムーズに入ることができます。

でも、12時近くになると午前中で帰ろうとしている人の車がちらほら見受けれます。

駐車場に入ろうとしている方と、駐車場を出ようとしている方がバッティングすることで、だんだんと渋滞が発生し始めます。




駐車場までの渋滞を少しでも回避したい!

ズーラシアの駐車場は係員の方が誘導してますが、渋滞の列は止まらず大通りまで渋滞することになります。

混雑がひどい時期(GW・お盆・大型連休中)は、バイパスから渋滞というのも良く見かけます。

渋滞にまともに付き合うと、1時間以上の駐車場待ちを覚悟する必要があります。

でも、ズーラシアの園内の渋滞ならまだしも車での渋滞なんて少しでも回避したいですよね!


コツは、中山と鶴ヶ峰を結ぶ大通りでどう渋滞を回避するかです。

もし中山側からズーラシアの駐車場に向かった場合は、大通りを右折する必要があります。

右折はなかなか進まない為、大通りだけでなく周辺道路も大渋滞になっている理由はこれが原因です。


逆に鶴ヶ峰側から左折をすれば、意外とスムーズに大通りから入ることができます。

右折の混雑にわざわざ付き合わずに、鶴ヶ峰方面に向かってUターンするのがおすすめです。

左折なら、簡単に大通りの渋滞を回避できますよ!


結論!渋滞回避の方法とは

午前中の早い時間に、ズーラシアの駐車場に到着してください。

当たり前なんですが、10時前に到着するのが一番効果があります。

渋滞が始まったら、どうしても待ちが発生するので12時~15時は特に避けた方がよいですね。

ズーラシアは夕方16時過ぎに閉園となります。

14時から動物園内に入れたとしても、2時間程度では半分ぐらいしか見れませんよ!

駐車場料金は滞在時間に関係なく一律のお値段です。
ズーラシアの駐車場は開園1時間前から入れるので、早くからズーラシアに到着して楽しむのが一番お得です!



帰りの渋滞回避方法は?

ズーラシアの駐車場を出るまでが非常に混雑します。

15時ぐらいに帰ったらきっと、そこまで混雑しないのですが。
16時までまで遊んだら、しばらくは駐車場から出られないことを覚悟しましょう。

なぜなら、こちらも出口が1箇所しかなく2台ずつしか駐車場をでれないからです。

出口が狭いため、すこしでも前に進みたい車と駐車場から出庫する車がギリギリの攻防戦を繰り広げて少し殺伐とした雰囲気になります。

最大2200台の車が止められる駐車場なので、駐車場の出口を通過するまでに1時間はかかると思います。

そこで、ズーラシアに到着したら『出口に一番近い駐車場に車を停める』のがおすすめです。

ズーラシアに到着して駐車場に停める際、手前に停めずにぐるっと奥まで1周しましょう!

一番出口に近い場所にとめれば、30分ぐらいで駐車場を出ることができます!

この方法はズーラシアに頻繁に行っている知り合いに聞きました。

出口に一番近い場所に車が先に停められているのは、そういったわけなんですね。


駐車場の精算カードは必要?

なお、正門駐車場の駐車料金は「後払い」方式となっています。
北門駐車場は混雑時だけ誘導されるので、なかなか利用する機会はないですね。

駐車料金は、駐車場前の土産物店付近にある帰る際に事前に「清算カード」を購入することもできます。

でも、個人的には不要だと思ってます!

なぜなら駐車場を出る人の渋滞にはまると、車内で待ちぼうけとなります。
同乗者がいるなら、精算カードは買わずに少しでも早く駐車場から出るために車を動かすのがお勧めです。

ズーラシアが混雑する日は?

2017年はこんな感じで混雑予想されました。

実際に、GWとお盆の時期に行ったら予想通りの混雑と渋滞でしたね。

なお、通常の土日はいつも混雑してますので、こちらは大混雑日のみ記載してます。

大混雑予報の日を避けてズーラシアに行くのもおすすめですね。
[大混雑予報]1月:年初の週末は冬休みなので大混雑
2月:特になし。
3月:子供の春休み期間の土日は大混雑
4月:初旬の春休み最後の土日はやや混雑
   ゴールデンウイーク(GW)は大混雑
5月:ゴールデンウイーク(GW)は大混雑
6月:特になし
7月:月末の土日は夏休み初旬の土日で大混雑
8月:お盆は大混雑
9月:シルバーウィークは大混雑
10月:イベント盛りだくさんの土日は大混雑
11月:過ごしやすい気候のため、土日は大混雑
12月:年末の土日は冬休みなので大混雑



さいごに

もし家族連れでズーラシアに来ているなら、ママと子供たちはお土産ショップに行かせるのがおすすめ!

その間に、
パパは車に乗り込んで駐車場から車を出し始めると、早く駐車場から出ることができますよ。

お土産ショップが見終わった後に、移動した車に乗ってもらえば車内での待ち時間も少なくなって子供たちも退屈しません。


実際、我が家はこの方法も使って早く車を出庫させることができるので、試してみてはどうでしょうか?