天然温泉「竜泉寺の湯」の感想・まとめ!お得なクーポンや割引券、気になる混雑具合や幼児同伴は?



横浜市旭区にある日帰り天然温泉『竜泉寺の湯』に行ってきました。

竜泉寺の湯は、相鉄線の鶴ヶ峰駅とJR横浜線の中山駅の中間にあり、住宅街を進んでいくと、いきなりどーんと登場します。

横浜市内の日帰り温泉は色々と行ってますが、今回ははじめての場所。

幼児もOKとのことで、子供連れファミリーにおすすめの日帰り温泉で期待が高まります。


それでは、はじめてのスーパー銭湯におすすめな『竜泉寺の湯』がどのような温泉だったか紹介しますね。

幼児と一緒にお風呂に入れるのか?お得なクーポン・割引券はあるのか?についてもお伝えします。




日帰り天然温泉『竜泉寺の湯』の感想とまとめ

交通アクセスは車が便利!バス便も充実

『竜泉寺の湯』は、中山駅と鶴ヶ峰駅の間にあります。
保土ヶ谷バイパスも近くを通っているので、車で行くのがアクセスがよくておすすめです。

そのためか、竜泉寺の湯は無料で駐車ができます。

駐車場も広く停めやすいのですが、途中の住宅街は街灯があまりなく少し細い道もあるので慣れていない方は注意が必要です。

ちなみに、電車を乗り継いでくる人は中山駅、鶴ヶ峰駅から無料シャトルバスが出ています。

交通アクセス

お車でお越しの場合
スーラシア東3km 千丸台団地すぐ
電車・バスでお越しの場合
■相鉄線「西谷駅北口」より、神奈中バス・市バス62系統「千丸台団地」下車徒歩4分
■JR横浜線「鴨居駅南口」より神奈中バス・市バス119系統(新井町循環 鴨居駅行)「千丸台団地」下車徒歩4分
竜泉寺の湯のちかくには幼児・子供連れのファミリーにおすすめの横浜動物園ズーラシアがあります。

また、水遊びスポットとしても有名な四季の森公園もあるので、その帰りに訪れる人も多いとのこと。

子供連れファミリーには、とっても利用しやすい温泉施設なので人気なのが納得です。


なお、入り口には、なぞの巨大な石があり子供がかなり食いついてました・・・

小さい子供のツボって分からないですね、こちらまで新鮮な気持ちになります。

入浴料は格安!クーポン・割引券は?

入り口を入ったすぐの場所に券売機があります。

こちらでチケットを買うと、ゲートに通して中に入ることができるシステムでした。

入浴料金は以下の通り。
とにかく、とっても安いんです!!!

そして、オムツがとれていない幼児も無料です。
赤ちゃんでも堂々と入ることができるので、小さな子供連れファミリーにおすすめです。

  • 大人料金(中学生以上):600円
  • 子供料金(小学生):300円
  • 4歳~幼稚園児:200円
  • 0歳~3歳:無料

なお、朝風呂の場合は500円で温泉に入れちゃいます。
岩盤浴とセットでも1000円なので、非常にリーズナブルなお値段なのも人気の理由ですね。


気になる割引券・クーポン・・・

asoviewなどから、200円引きのクーポンが用意されています!
内容は以下の通りで1200円と少しお得です。

でも、貸しタオルが不要な方にとっては、あまりメリットがないかもしれません。

  • 入館料(600円)
  • 岩盤浴(500円)
  • 貸しタオルセット(300円)

クーポン入手はアプリから!

日帰り温泉施設としては珍しいのが「竜泉寺アプリ」です。

横濱鶴ヶ峰店のオリジナルアプリとなっており、クーポンやスタンプカードなど便利な機能が満載!

また、お知らせなど最新情報を配信しているのでお得情報をゲットできます。

受付と幼児同伴における注意事項

入り口のゲートにチケットを通して入ると、中は広々としています。

岩盤浴を利用する方は、受付で岩盤浴用の着替えと引き換えます。

貸しタオル不要でお風呂だけの場合は、そのまま温泉エリアに行けます。

あとは竜泉寺の湯の館内を出るまでは、温泉も岩盤浴も食事もゲームコーナーも自由に出入りできる仕組みとなっています。

それにしてもリラックススペースがとっても広いので、館内はギュウギュウという感じはありません。
小さな子供や幼児連れのファミリーも安心して温泉を楽しめますよ!

竜泉寺の湯の温浴施設

ここ『竜泉寺の湯』にはちびっこの湯というのがあります。
壁にはディズニーのキャラクターが描いてあり、子供がキャラクターの名前を言いながら温泉に楽しく入っている姿はうれしくなりますね。

おむつが取れていない子どもは、ちびっこの湯だけしか入浴できませんが、パパ・ママと一緒に入れる温泉はすごく珍しいです!

ちびっこの湯の近くには大人向けの高濃度炭酸泉があるので、幼児を見守りながら温泉につかれるので、パパ・ママも温泉を満喫できます。

人気の高濃度炭酸泉は広くて快適!

竜泉寺の湯で一番人気のお風呂は、全国でもまだ珍しい「高濃度炭酸泉」!

高濃度の炭酸ガスを溶け込ませた、竜泉寺の湯自慢のお風呂は必ず入ってほしいです。

高濃度の天然の炭酸泉は全国でも数ヶ所しかないそうです。
大分県の「長湯温泉」が有名とのことですが、竜泉寺の湯ではこの高濃度炭酸泉を(人工的に)再現してます。

炭酸泉は「港北の湯」にもありますが、広くないので人気でなかなか入ることができないことも。
でも、竜泉寺の湯の炭酸泉は大きいので混雑することなく、好きなだけ炭酸風呂を堪能できます。

実際にお風呂につかると、すぐにシュワシュワを感じることができます。子供も肌につく泡がおもしろいようで喜んでいました。

高血圧や冷え性、体の痛みにお悩みの方にもオススメと書いてありました。体がとても温まり、免疫力の向上効果もあり、夜もぐっすり熟睡できるのだとか。



岩湯(天然温泉)

竜泉寺の湯には、もちろん天然温泉もあります。

天然温泉は、外風呂となっており、どのお風呂も天然石をふんだんに使った温泉です。
露天エリアすべてに天然温泉が供給されており、テレビ付の大きな岩風呂の他、4つ程の壺湯、座湯、寝ころび湯があります。

源泉名は『竜泉寺温泉』。
地下2,000メートルからの豊富な天然温泉が使われています。

源泉温度は43.8℃で、加水されていないので源泉そのままの成分が濃い温泉です。

竜泉寺温泉の湯質は、しっかりと塩分を感じる事ができる透明感のある温泉です。
関東エリア特有の黒湯ではないのが、特徴的です!


その他、温泉施設

ものすごいリーズナブルな価格の竜泉寺の湯ですが、特筆したいのがリンスとシャンプーが別になってます。

日帰り温泉はリンスインシャンプーがほとんどですが、竜泉寺の湯では別になってます。
ものすごいコスパの良い温泉です!


また、人間の体温に近い低温の「不感の湯」は長風呂向き!

そして、電気風呂やジェットバスも充実。
他にも入浴料だけで入れる黄土サウナ、塩サウナ、水風呂もあります。

たった600円でここまで楽しめる温泉はなかなかないですね。

7種類の岩盤浴

今回は訪れることができませんでしたが、別料金の岩盤浴は時間無制限。

岩盤浴はチケット購入者限定で、専用の館内着で利用が可能です。

岩盤浴エリアも温泉エリアと同じくらい広いです。
汗蒸幕:
韓国600年の伝統ある温熱療法のサウナ。
加熱された内部は、発生する遠赤外線が円形の内部で反射し合い、体内の有害物質を皮脂線から排泄すると言われている。
ブラックゲルマ房:
遠赤外線放射能力が非常に高く、マイナスイオンが天然石中最高値を誇り、ゲルマニウムが持つエネルギーが免疫力をアップ。
新陳代謝を高め、血行を促進させますので、肩こり・腰痛等におすすめ。
黄土房:
35℃以上になるとマイナスイオンを大量に放出。
老廃物の排泄が促進されやすくなります。
冷風ルーム:
深呼吸しながらほてった体を心地よくクールダウン向け。
アロマ薬法の間(女性限定)
壁面にグリーンオニキス、床にはアメジストと2種類の瑪瑙(メノウ)をあしらった豪華で贅沢な部屋。
香しいアロマに包まれて優雅な気分くつろげます。
アロマザルツの間(日本初)
壁から塩水を流下させることでミネラル豊富な水蒸気が発生。
塩分によるマイナスイオンは、粘膜の免疫の調整や精神的ストレスを緩和。

食事処・館内設備

館内には、ゲームコーナーや、キッズコーナーも有るので子供連れファミリーなら、温泉以外でも十分楽しめる施設設備となってます!


食事処は結構人気があります。
お昼時は混雑しますが、広いため比較的早く順番が回ってきましたね。
メニューも豊富で、良心的な価格設定なのでおすすめです。

座席は、掘りごたつとテーブルがあります。
テーブル卓には、クラゲの水槽もあり子供も喜んでましたね。


なお、竜泉寺の湯の館内への飲食物やペットボトル・水筒の持ち込みは禁止されていますのでご注意を!



さいごに

竜泉寺の湯は、横浜市旭区の丘が広がる住宅街に2013年3月4日にオープンしして、今年で4年目を迎えました。

格安の日帰り温泉施設として、赤ちゃん・幼児・子供も入れる温泉は横浜でもここだけではないでしょうか。

子供連れファミリーには絶対にお勧めしたい温泉なので、ぜひ一度は行ってみてください!