帰りが遅くても大丈夫!22時まで営業の「シェ・レカミエ」ならホワイトデーのお返しもバッチリ



3月14日はホワイトデーですね。

今週は最後のホワイトデー商戦ということもあり、ショッピングモールやケーキ屋さんに大勢の男性客が列をなしています。

今回は、横浜市都筑区のセンター南駅にある「シェ・レカミエ」でケーキを購入したのでお伝えします。




帰りが遅くても大丈夫!シェ・レカミエは22時までオープン

横浜市都筑区のセンター南駅構内にあるケーキ屋さん「シェ・レカミエ」は、ホワイトデー用のクッキーやケーキなどを販売しています。



シェ・レカミエといえば、雪苺娘(ゆきいちご)が有名で、一時期ははまって食べたこともあります。
外はモチモチの求肥、中にたっぷりクリーム、スポンジとイチゴが入ったスイーツで和洋折衷な感じのケーキがとっても美味しかったのが記憶に。。。



このシェ・レカミエはセンター南駅の構内にあるテイクアウト専門のお店なので、グリーンライン・ブルーラインを使う際に見かけた方は多いかと思われます。

こちらのケーキ屋さんの特徴として、全体的にお値段がリーズナブル!

ホールケーキやロールケーキが安く、種類も豊富なのでちょっとしたお土産として普段使いしやすいお店です。


シュークリームやエクレアが200円弱、ホールのアップルパイやロールケーキは600円台、その他ケーキも300円台とすごいお手頃です。



22時まで営業のシェ・レカミエは、ホワイトデー向け商品も多数あり

シェレカミエでは、ホワイトデー前日の3月13日はいつも以上の大勢の利用客がケーキやクッキーなどを購入してました。

グリーンラインやブルーラインが停車するたびにお客さんが買って帰っているような状況で多少レジのお会計に並ぶ感じとなってました。

おそらく、ケーキを買われたのはママや子供達向け、クッキーを買われたのは3月14日のホワイトデーのお返しなのでしょう。

シェ・レカミエですが、なんと夜の22時まで営業をしています。
帰りが遅くなったパパも、デパートやショッピングモールで買い物し忘れたパパも、センター南駅の構内なら、遅い時間でも購入できるのでおすすめです。


さて今回ですが、せっかくのホワイトデー前日だったので、春らしいケーキを買ってみました!

ロールケーキの中にはイチゴのさっぱりとしたクリームが入っており、外側は生クリームでコーティングされています。

また、ケーキの上にはイチゴが4つ乗っかっており、4人家族でも上手に切り分けできそう!

早速、食べたところ、ショートケーキのような味わいでさっぱりとしながらもボリュームがあってかなりオススメでした!

お値段も1200円程度だったので、今回のホワイトデーにぜひ購入してはいかがでしょうか?



さいごに

たまに、ケーキ屋さんのケーキが食べたくなることありますよね?
私はまさに今日がその日でした。

シェ・レカミエですが、生クリームたっぷりのシュークリームもお手頃価格の100円台でこちらもおすすめ。

コンビニのスイーツでは少し味気ないですが、
ちょっとした普段使いがしやすい場所にある「シェ・レカミエ」のケーキはお手軽で利用しやすいので、これからもちょくちょく利用しようと思います。