全国レベルで人気、伊豆のパン屋「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」がセンター南に移転オープン!本場パリの人気パンや、アクセス方法、オススメの駐車場・移転理由など [まとめ]



2016年のオープン以来、パン好きの間で話題になっている「Boulangerie Patisserie ADACHI(ブーランジェリー パティスリー アダチ)」が、横浜市都筑区のセンター南駅ちかくに本店を移転されました。

これまで伊豆市湯ヶ島町の山奥という立地でしたが、開店と同時にお客さんがドッと溢れかえるくらいの人気店がセンター南駅近くにオープンしたのでお伝えします。




「Boulangerie Patisserie Traiteur ADACHI(ブーランジェリー パティスリー トレトゥール アダチ)」

もともとは伊豆市の天城湯ケ島地区にオープンしていた本格的なパン屋さん。

天城越えで有名な「浄蓮の滝」近くにあり、伊豆半島のちょうど真ん中に位置する山奥にありましたが、地元の方だけでなくパン好きも遠くから訪れる人気店でした。


ブーランジェリーとはフランス語で「パン屋(パンのお店)」のこと。
特に職人が小麦を選び、そこから焼き上げたパンをそのまま売る店という意味があります。

こちらのお店のオーナーである足立さん夫婦は共にバゲットコンクールで優勝したパリのブーランジェリーパティスリーで修業した経歴があります。


日本に帰国後は「本場フランスのパンに限りなく近い味を伊豆で楽しんでもらいたい」と考えられ、
フランス製の機材も導入し仕込み方法・パンの素材/粉の配合/水の硬度/塩など細部までこだわり、フランスの伝統的なパンを作られています。


本格的なパリのパン屋さんということで、伊豆高原にあった際も山奥にあるとは思えないほどの行列ができるお店だったとのことでFacebookなどでも紹介されてました。


なお、静岡県伊豆市にあったころの住所はこちらでした。
■ブーランジェリー パティスリー アダチ【伊豆】
住所:伊豆市湯ヶ島2860-2
電話:0558-85-0901
営業時間:8:00~18:00 売切れ次第終了 月火定休



「ブーランジェリー パティスリー アダチ」が横浜市都筑区に移転!

そんな人気の伊豆のパン屋さん「ブーランジェリー パティスリー アダチ」が伊豆でのお店を
2018年1月16日(火)をもって営業を終了しました。

移転先は横浜市都筑区となり、横浜市営地下鉄ブルーラインのセンター南駅から徒歩ですぐ近くの場所となります。

新しいお店の名前は、「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」となり、"トレトゥール"という名称が新たに追加されています。

"トレトゥール"とはフランスの街角でよく見かける自家製惣菜のテイクアウト専門店を意味しており、これまでのパンとお菓子以外にも幅広い商品を展開されるようです。


"トレトゥール"を付けて横浜センター南に移転した理由は?

足立さんのFacebookに書かれていた内容からは切実な状況がうかがえます。

  • 遠くからお店に来店されたお客様を売切れでがっかりさせたくない。そのため、5人ぐらいで作る製造量を夫婦2人で行っていた。
  • 伊豆の天城という土地柄、製造スタッフが通えず、この状況を続けるとパンクしてしまう。

こだわりのパンだからこそ質の高い商品を手作りで!
そして、パン屋である以上、焼きたてを提供したい。売切れだからといって、お店にパンや商品がそろっていない状況は望ましくないという思いが伝わってきます。

実家のある湯ヶ島で営業を2年続けてきたが、天城にあるお店はいったんお休みをする決断にいたったとのことでした。

横浜のセンター南でオープンすることを決めた理由も述べられています。

  • 場所は東京を考えていたが、静岡のお客様にもなんとか足を運んで貰える場所
  • 育ちは伊豆だが、生まれは横浜という事

新しい新店舗は、お店は商品も内装も厨房もフランスそのもの。

本当にやりたいパン、ケーキ、お惣菜のお店、フランスそのもののお店を、スタッフが雇える新たな場所で、たくさんのスタッフと素晴らしいサービスを提供するためにオープンしたとのことです。

今回、新たにフランス帰りの職人が来られたことで、サラダ、テリーヌ、フランスのピザ、キッシュといったシャルキュトリー トレトゥールという商品も新たにラインナップにも追加し、お店の屋号も「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」となりました。

今後、人が育ったら伊豆にもっともっといいパフォーマンスができるお店を復活させるつもりがあるとのことで、天城から生まれた小さなお店のさらなる活躍に期待したいです。




新店舗の特徴!事前予約は?営業時間・定休日情報など

2018年3月17日にオープンした「ブーランジェリー パティスリー アダチ」のお店の情報です。

定休日は、月曜日、火曜日。
営業時間 は9:00〜19:00となります。

お店の提携の駐車場はまだなく、店内にイートインスペースも今回はありません。

電話番号は「TEL 045-298-4034」、
これまではパンの予約をしておけば、店舗にとりにいけば購入できましたが、しばらくのあいだは混雑が見込まれるので予約受付はしていないとのこと。

伊豆のお店では、午前中の早い時間に人気パンがすべて売り切れになるほどでしたが、センター南の 新店舗では早い時間の売り切れがない様、午後もパンの追加を行っています。

従来からあるパンやケーキに加え、お惣菜も販売しており、商品数も倍増し200種類程になっています。



「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」へのアクセス方法(電車・徒歩)

「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」の新店舗ですが、電車でのアクセスが大変よい場所にあります。

センター南駅をおりて、駅の改札をでたらまっすぐ南側に向かって歩いた港北東急SCの裏側にお店はあります。


都筑区内に在住の地元のかたであれば、センター南駅にあったプロマート(元文化堂)の隣りといえばわかりやすいかもしれません。

「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」はセンター南駅から徒歩4分ほどの場所にあるので、これまで遠方から車でパンを買いに来られていた方も簡単に訪れることができるようになりうれしいですね。




「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」へのアクセス方法(車)

「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」の新店舗に車で行かれたいという方にはどこの駐車場がオススメか?

センター南駅の近くには色々駐車場があります。
「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」の近隣にはコインパーキングがありますが、駐車可能な台数が多くない事、お店の近くは一方通行の道が多いのでセンター南駅に不慣れなかたには、あまりお勧めはできません。

オススメの駐車場は「キーサウス」の駐車場です。
キーサウスの駐車所はタイムズが運営している駐車場となり利用料金は30分200円です。
所在地 横浜市都筑区茅ケ崎中央14-12
建物構造 3階建て 自走式駐車場
営業時間 年中無休 24時間
駐車台数 425台(うち障害者用5台)
ショッピングセンターである「キーサウス」には、トイザラス・ベビざらす、スポーツオーソリティ、スーパーsanwa、ミスタードーナツ ドミノ・ピザが入っています。

キーサウスの駐車場は、自走式かつ駐車台数もおおいので、待ち時間なく駐車することができます。近くにある港北東急SCも良いのですが、休日になると駐車場待ちで長蛇の列ができるので避けた方が無難です。

なお、「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」がある一帯は、駐車禁止区域となってます。
駅近くということもあり、常に緑の制服を着た駐車監視員が見回りしており、路駐しているとすぐに駐車禁止の違反切符を切っていますのでご注意を!

■ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ(センター南)
住所:〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央22−15




「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」の人気商品は?

「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」では、本格的なフレンチスタイルのパンだけでなく、ケーキなどのお菓子類も販売しています。

人気のフランス製法の食パンである「パンドミ」や、
カンパーニュ、ブリオッシュ、クロワッサンなど日本でも馴染みのあるフランスのパンはどれもおすすめです。

他にも、「プラリネのブリオッシュ」(キャラメル味のブリオッシュ)や、リンゴのタルト「タルトアルザシエンヌ」など、フランスの地方で食べられているパンやお菓子も売られているので、お店にあるパンはすべて食べてみたいところ!



特にオススメしたいのは、サンドイッチパンである「鴨の生ハムと青りんごのサンド」!

サンドイッチ用に焼いたパンを使っており、
ザクザクのクルミがほんのり甘さがあり、噛み応えのあるパン生地です。


サンドイッチの中身は、しっとりした鴨のコクのある脂の生ハムとシャキシャキのリンゴがさっぱりとして春らしい爽やかな味わいです。


また、日本ではここでしか食べられない『ムースリー』もぜひ、食べてみたいところ!

見た目は、小さなボールのようなシンプルな丸いパン。

でも、ずっしりと重みがあるのは、雑穀粉が配合されており蜂蜜をからめたムースリー(オーツ麦)とレーズン・ドライクランベリーが練りこまれているため食べ応えがあります!


他にもいろいろありますが、以下の商品は見かけたら買っておきたいパンなのでお店を訪れたら、売り切れていないかチェックされてはいかがでしょうか。

どのパンも本場フランスにあるパンを再現しており、材料はすべてオーガニックで体に優しく、他では食べられないパンですので、ぜひ一度は味わってみることをお勧めします。
  • 焼きたてが特においしい“クロワッサン”
  • 香りもよくカリッとしている“バゲット”
  • アーモンドとはちみつの甘さを感じる“ミエルアマンド”
  • チョコの甘さがちょうどよい、“ヴィエノワーズショコラ”
  • くるみなどナッツ類、レーズン、イチジクがずっしりと詰め込まれた"フリュイ"





さいごに

オープンした2018年3月17日は、100名近くの方が朝から並んで行列となったほどの大人気。

インスタでも2時間待ちで買ったと報告がたくさんあげられており、どのパンも本当においしそうです。

「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」がある都筑区はこれから新緑の季節になります。

近くの大規模公園である都筑中央公園でピクニックのお弁当として食べたり、センター南駅前のスキップ広場でちょっと食べるさいにぜひこちらのお店のパンを購入してみたいですね。

>> 人気スポット一覧!テーマパーク・グルメ・オススメ情報