【要注意】ディズニーのパークチケットの変更は手数料200円だけじゃない?!予想外だった2つの失敗談



ディズニーランド・ディズニーシーで使えるチケットは、
有効期限内であれば、チケットの種類により日付変更・券種変更が可能です。


パークチケットの変更手続きについては、公式ホームページでも書かれているので理解していたつもりでしたが、実際にディズニーチケットの変更をしに行ったさいにはまった2つの落とし穴についてお伝えします。




ディズニーチケットの変更でつまづいた2つの失敗談

先日、ディズニーランドに行こうとして、パークチケットを手に入れました!

ただ、子供が風邪をひいていけなくなったので、
パークチケットの払い戻し・交換などの方法探した際、はじめてだったこともあり方法を理解するまでに結構時間がかかりました。

また、その際に2つほど失敗をしたので、
同じように急遽、予定が入っていけなくなってしまったという方が迷わないように注意しておきたい失敗談についてお伝えします。




失敗談①ディズニーストアでもチケット交換できる店舗は限定的!


ディズニーのパークチケットの日付・券種変更については、ディズニーの公式サイトにかかれてます。
公式サイト : http://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/change.html




変更手数料についても説明があって、
指定入園日、券種、年齢区分、入園パーク、有効期限、台紙の変更の場合は、変更手数料として200円(パークチケット1枚、1回の手続きにつき)かかります。

簡単に要約すると、
パークチケットの1枚あたりの変更は200円かかるということです。

なお、変更可能なのは有効期限内のパークチケットに限られるとのことで、これはあえて気にする必要はないですね。

なお、ディズニーeチケットをオンラインで変更する場合は、変更手数料は無料!

これは結構ありがたいです。
小さな子供がいる我が家は、このディズニーeチケットにしておけば変更手続きで失敗することもなかったのに・・・と後日思った次第です。

また、ほかにもいろいろと書かれているので、ディズニーの公式ホームページの内容だけだとちょっとわかりづらいのが難点です。



【マルチデーパスポートの指定入園日の日数が減ることによるダウングレードの場合】
予約取消料として1日につき200円、および変更手数料として1枚につき200円かかります。
 
入園日数が増えるアップグレードやマルチデーパスポートスペシャルに変更する場合
変更手数料はかかりません。
  
【観光券における予約人数が減る変更の場合】
お一人様一日につき予約取消料として200円かかります。
 
パークチケット販売窓口では観光券の予約内容をすべてキャンセルすることはできません。
変更可能な旧価格のパークチケットをお持ちで、指定入園日の変更、券種変更、年齢区分変更、パーク変更、有効期限を変更する手続きを行う場合、変更手数料の他に、パークチケットの差額を精算する必要がございます。




ディズニーチケットの変更手続きができる場所・取扱窓口は?

ディズニーeチケットは、WEBでも交換できるので自分でできます。

でも、よく見る名刺サイズのパークチケットは以下の窓口でしか交換できません。
そのため、変更するにはこちらの窓口に行く必要があります。
(東京ディズニーランド)
インエントランス・インフォメーション&チケットブース
イーストゲート・レセプション
団体窓口
(東京ディズニーシー)
チケットブース・ノース/チケットブース・サウス
団体チケットブース
(JR舞浜駅前)
東京ディズニーリゾート・チケットセンター
東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター内 ディズニーホテル ホテルサービスカウンター ※ディズニーホテル宿泊者のみ
ディズニーホテル チケットカウンター ※ディズニーホテル宿泊者のみ
(ディズニーストア)
パークチケット取り扱い店舗のみ

さて、舞浜駅近くに住んでない限り、ディズニーのパークチケットの交換窓口として使えそうなのはディズニーストアぐらいです。



ということで、さっそく横浜みなとみらいのディズニーストアに行ってみました。

レジのカウンターでディズニーストアのスタッフさんに日付変更をしたい旨を伝えると・・・

横浜みなとみらいでは取り扱ってないとのこと!!!

ディズニーストアもパークチケットの取り扱いがある店とない店があるとのこと。

横浜みなとみらいのお店だからとあまり調べずに行ったのが失敗でした。



ということで、この日はディズニーのパークチケットを交換できずじまい。




帰ってから調べてみたところ、
ディズニーストアでパークチケットを取り扱っているお店は以下のとおり紹介されてました。

公式サイト:https://www.disney.co.jp/store/storeinfo/ticketcounter.html
 
東京都でパークチケットを取り扱っているディズニーストア
渋谷公園通り店
お台場アクアシティ店
池袋サンシャインシティアルパ店
八王子東急スクエア店
町田109店
昭島モリタウン店

茨城県でパークチケットを取り扱っているディズニーストア
土浦イオンモール店

栃木県でパークチケットを取り扱っているディズニーストア
宇都宮福田屋ショッピングプラザ店

千葉県でパークチケットを取り扱っているディズニーストア
船橋ららぽーとTOKYO-BAY店

埼玉県でパークチケットを取り扱っているディズニーストア
川口アリオ店
大宮アルシェ店
羽生イオンモール店
越谷イオンレイクタウン店

神奈川県でパークチケットを取り扱っているディズニーストア
ららぽーと横浜店
横浜そごう店
藤沢さいか屋店
思ったより少ないですね。

ディズニーランドのある千葉県は少ないのはわかりますが、神奈川県のディズニーストアでは3店舗しかありませんでした。

ということで、
後日ららぽーと横浜のディズニーストアに向かった次第です。




失敗談②変更手数料は200円・・・だけじゃなかった理由

あらためて公式ホームページも読みかえしました。

有効期限を確認!
あらためて入園チケットの有効期限を確認しました。
有効期限はまだ切れてないので大丈夫なはず!!!

チケット裏面の表記がOか!
抽選などお金を出さずに得たチケットなら
特殊チケット(N)と裏面に表記されているので変更できません。

私のは裏面に裏面に(O)と表記されてます。通常チケットなので、これなら変更可能ということです。




事前準備はバッチリ!なはずが・・・

あらためて、ららぽーと横浜のディズニーストアに行きました。

パークチケットの交換はストア内のカウンター窓口にて行ってます


さて、スタッフの方に日付変更についてお願いしたら予想外のことがありました。

それは、「変更手数料が200円じゃ足りなかった!!!」ということ



ディズニーストアのお店の人がパークチケットの交換方法を勘違いしているのかと思っていろいろ詳しくきいたところ、

チケットの券面に記載されている有効期限内で、変更可能なパークチケットに限られま
変更後のパークチケット料金に差額が生じた場合は、差額の精算が必要です。

との回答がありました。





あらためて、パークチケットの裏面の表記を見てみると「6300円」となってました。

そして、新しく変更されたパークチケットの裏面の表記は「7400円」となっているのを発見!

もともと私が買った日付指定のチケットは通常より安い入園料のパークチケットでした。

今回は一年間有効期限があるチケットに変更したところ、
差額の1100円と変更手数料の200円で、計1300円がパークチケット変更料金といった次第でした。。。


予想外の出費となってしまった次第ですが、
パークチケットをあきらめるわけにもいかず変更手数料を支払い、損した気分で交換をしたという結果になりました。



さいごに

チケットの裏面に色々と注意事項が記載されていますが、
いまいちよく分からず、2つも失敗談ができてしまったので、経緯をまとめてみました。

ディズニーリゾートのチケットはほとんどの変更が200円でできるものの、
きちんと理解していないと想定外の出費となってお得度が薄れてしまうので要注意ですね。

とはいえ、
万が一急な予定で行けなくなった時は私の失敗談も参考にパークチケットを交換してみてはいかがでしょうか。

>> 人気スポット一覧!テーマパーク・グルメ・オススメ情報