今年も事前申し込み必須!都筑区仲町台のハロウィンウォークラリーが10月27日に開催!



横浜市都筑区の仲町台駅で秋のお祭りとして定着した都筑区最大級のハロウィンイベント「仲町台ハロウィンイベント」の申し込みが間もなくはじまります。

仲町台ハロウィンは今年は10月27日に開催です!


数年前までは事前申し込みなく当日参加ができましたが、近年の仲町台近辺は人口増加が著しいです。

405世帯の大規模マンションであるシティテラス横浜仲町台弐番館は2018年4月より入居がはじまりました。

また、2019年1月にはアールブラン横浜仲町台にも130世帯の入居を予定しており、完売間近ともなっています。

近年はこれらのマンション建設にともない参加される子供の人数が年々増えており、今年の事前申し込み制の内容もこれまでと異なってくる可能性があるのでチェックが必要です。





仲町台 ハロウィンウォークラリーは10月27日に開催!

仲町台ハロウィンは地域の自治会や町内会の有志の皆さんと仲町台のお店が協力した企画として始まりました。

そのため、
ヴェレーナ港北ニュータウンやプロムナード、仲町台の各自治会に所属している方は優先的に参加できます。


ですが、町内会に参加していない人でも事前申し込みのうえ抽選で参加でき、
このハロウィンイベントは、現在は参加人数2000人近くにもなってます。

なお、昨年の「仲町台ハロウィン・イベント2017」は残念な事に中止でしたね。

仲町台のハロウィンイベントは仲町台近隣だけでなくセンター南やセンター北、さらに港北区からも参加する人もいる都筑区最大のイベントです。

秋らしさを感じるお祭りとしてとってもオススメなので、ぜひ家族全員で参加してはいかがでしょうか。

仲町台駅周辺を回って、お菓子をゲット!

子供たちがお気に入りのコスチュームで仮装をして仲町台の町を歩き回る光景は、少子化や人口減少を迎えたとは思えないほどの人数が集まります。


仲町台ハロウィンでは、小学生は基本的に子供達だけで町を回っていますが、
小さな幼児を連れたパパ・ママもベビーカー片手に子供と一緒にハロウィンを楽しむことができます。


地域のコミュニティや地元の絆を深めることを目的として仲町台駅周辺を舞台にしたハロウィンイベントは、ウォークラリーのスポットに車道がほとんどないため、幼児連れの親子が参加しやすいイベントです。


地元、仲町台でも今まで通ったことのない通りや知らなかったお店を知る発見もあって、子供はもちろん大人も楽しむことができましたよ!




気になる参加方法と参加費は?

昨年の「仲町台ハロウィン・イベント2017」は残念な事に中止でした。

2018の今年は、昨年の分まで大いに楽しみたいですね。

さて、今年はどうなるのか?
それでは、仲町台ハロウィンの開催日程と気になる参加申し込みについてお伝えします。





参加費について記載はありませんが、例年通りであれば無料になるかと。

ですが、参加者が増えた関係で、今年も事前申し込み制となっています。
申し込み方法は10月初旬発表とのことで、情報を入手したらアップデートしたいと思います。

今後は詳細が決定次第、順次ホームページやフェイスブックでも案内があるので、期待して待ちたいと思います。

今年のハロウィン申し込み方法発表!(追記:20180925)

9月30日より、仲町台ハロウィンウォークラリーの申し込みが始まります。

仲町台ハロウィンウォークラリーですが、
地域の自治会に所属していない人は一般参加ということで抽選での申し込みとなります。


その抽選への参加方法ですが、事前に参加申し込み書を記入する必要があります。
配布しているのは、3か所です。

  • 仲町台地区センター2階 中会議室:神奈川県横浜市都筑区仲町台2丁目7−2
  • 司興業:神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目23−13
  • 横浜タウンサービス:神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目6−1

仲町台地区センターは、9月30日、10月6日の13時から16時半まで。

それ以外は、10月1日から5日までの営業時間中に申し込み用紙を配布しています。


申し込み用紙への記載事項は例年通りであれば、こちらの内容。
なお、付き添いの大人は参加申し込み不要となります。

  •  保護者の氏名
  •  参加する子供の年齢・氏名(2名迄)
  •  保護者連絡先電話番号
  •  保護者連絡先メールアドレス
  •  住所




どんなコスチュームが人気?

パパ・ママは仮装をせずに子供の付き添いとして普段着のまま参加している方が多かったです。

でも最近は100均でも安く手軽にハロウィングッズが購入できるので、帽子やマントを簡単に羽織って参加しているかたも見かけるようになりました。


子供たちは全身をお気に入りの衣装を身に着けて、本格的な仮装をしています。
やはり魔女とドラキュラのコスチュームは定番ということもあり、比較的多い傾向です。




幼稚園ぐらいの子供たちだと、
女の子はディズニーのアナ雪や、シンデレラ、ベルなどのプリンセスの衣装が人気。

男の子は、定番のポケモンやマリオ・ルイージなどのゲームのコスチュームを着ている姿が特に可愛かったです。



とはいえ、コスチュームを着てない小学生も多くいるので、特に恰好は気にしなくても大丈夫ですね。


なお、過去のイベントでは受付会場でフェイスペイントも実施。

自慢の仮装にプラスしてオシャレを楽しむこともできて、子供だけでなく大人も仲町台ハロウィンを思いっきり楽しむことができました!





さいごに

仲町台ハロウィンウォークラリーは、横浜市都筑区の仲町台駅周辺のお店や町内会が企画するイベントです。


子供と一緒に街をねり歩きながら、普段では気づかなかった仲町台での新しい発見や気になるお店を見つけるのも楽しいですよ。