大人気のプラステ(PLST)福袋は2018年も瞬殺!過去最高にお得な福袋の中身ネタバレ内容・混雑具合・レビュー・感想など

2018年1月1日月曜日

お得な情報 ショッピングモール

t f B! P L


毎年、恒例となっているプラステ(PLST)の福袋を今年も購入できました!

2016年、2017年に引き続き、2018年もプラステで福袋を買うために朝2時間前からショッピングモールに並んでます。

今年の福袋争奪戦は例年以上の激戦でした。
そして、福袋の中身も年々良くなってきてますね!

さて、2018年ですが今年は特に大当たりな内容だと思えたので、
プラステ福袋の中身ネタバレをお伝えしたいと思います。




プラステ(PLST)福袋のお得すぎる中身ネタバレ・内容

PLSTのお得な福袋の入手方法

プラスての福袋は、初売りの中でも特に人気がある為、早朝からショッピングモールでならぶ必要があります。
私は、毎年オープン2時間前の7時30分から並ぶようにしてます。

それでも、前から30番目ぐらい。
確実に手に入るか分からないのでドキドキです。

早速今年も初売りでお店がオープンしたら真っ先に向かいましたが、今年は例年以上に大人気でした!



というのも、販売される福袋の数が昨年よりも大幅に減っていたことが原因だと思います。
PLSTに到着すると多くのライバルがいましたが、初売りの福袋がどこにあるか悩んでいるかたも見受けられました。

最近、メンズ・レディース共にプラステでは1万円の福袋しか用意していない店舗が多いようです。

迷わず購入するために覚えておきたいのは2点。
たったこれだけですが、大人気のプラステの福袋は急いでキープしないと、迷っている間になくなってしまうほど!

  • レディースは、白い袋。メンズは、黒い袋。
  • サイズは、袋にシールで貼られている

今年は、あまりに福袋の争奪戦が激しかったので、中身をチェックして購入することを断念。

でも、実際に買ってから中身ネタバレに向けてチェックしようとしたのですが、、、

福袋の中身を全く見ることができない作りになってたので、購入前に選ぶことはできなかったと思います。

2018年は特に人気だったため、5分程度で完売!
本当に瞬殺でびっくりのプラステの福袋でした。




PLST福袋が人気の理由

毎年、知り合いにも進めてますが、プラステの福袋は本当にお得度が高くコスパがすごく良いです!

高級ブランド「Theory(セオリー)」の姉妹ブランドの「PLST」。
セオリーより購入しやすい値段ですが、それでも普通に買うと高いです。

福袋なら、8万~12万円の商品が1万円で手に入ります。

ネットでも毎年題となり、大人気となっています。
プラステの福袋は、実際に初売りでまとめ買いをして転売をする方も多いです。

きっと、今年もヤフオクとかに20%増しの価格で販売されていることでしょう。




私がPLST福袋を買う理由

さて、私ですが普段はPLSTで服を買ってません。

それでも福袋を買う理由ですが、
ビジネスでも使えるぐらい落ち着いたデザイン」だからです。

30代・40代となると、そろそろ若者の恰好を卒業する必要があります。
特に、幼稚園・小学校などでは保護者として適切な恰好をすることを望まれます。
(主にママから。)

この世代にマッチするカジュアル&フォーマルなメンズ服のPLST
定評があり人気のあるブランドとのことで、昨年の福袋より私も愛用してます。




プラステ福袋の選び方

今年は、1万円の福袋のみで、数量も少なかったので選ぶ余地はなかったように思えます。

昨年ですが、お店の人に聞いたところ以下の内容で3種類用意されていたとのことでした。
  • コート付きの福袋
  • ジャケット付きの福袋
  • シューズ付きの福袋
可能なら、店員さんにどのような種類の福袋があるか、年末や当日に聞いておき、何を選ぶか事前に考えておくこともお勧めします。

あと、そのブランドのサイズ感は事前チェックが必須!

PLSTのサイズは少し細み~普通といったところ。
一度試着するのがオススメですが、サイズについては実際に購入した人のコメントを確認してもよいかもしれませんね。


それでは、3年連続で購入できたので、これまでのプラステ福袋の感想をまとめて紹介してみたいと思います。



2016年のプラステ福袋の感想

2016年の福袋は初めてのプラステということで、一番大きい福袋を選んだらコート付きの福袋をゲット!
内容は、悪くはなかったのですが、
  • ズボンがピンクのカラーパンツ・・・
  • コートとジャケットの柄が、いまいち・・・
これらは古着屋さんにて、そこそこのお値段で買い取ってもらいました。
上記のようなことがあっても、十分に元が取れたので今年も購入に至ってます。



2017年のプラステ福袋の感想

2017年は小さめの福袋を選んだところ、ジャケット付きの福袋でした。

結果、大当たりでした!

実は福袋を手に取った際、隙間からちらっとのぞいて選んでます。
Q:選ぶ際に何を見る?
A:福袋に入っている服の色。ほぼダーク系の中身であること。
もし初めて福袋を買う人は、中身が分からなくても色だけはチェックすることをお勧めします。着れない色が入ってたら避けるのが無難です。



2018年のプラステ福袋の感想

2018年の福袋は、どれも同じサイズ・重さでした。

1つのサイズで数量が3つほどしかなかったので、
おそらく内容は大きくは違わないのだろうと思います。


さて、2018年のプラステ福袋ですが、

過去最高の超大当たりでした!!!

詳細については後ほど中身ネタバレで説明しますが、全てが使える内容となっていて無駄な服が1つもありませんでした。

それでは、これ以上の中身はないというほど良かった2018年の福袋の中身ネタバレをしたいと思います。


PLST福袋の中身

お待たせしました。それでは、2018年の福袋の中身です。

過去最高と言っても過言ではないくらいの大当たり。
元のお値段や現在のセール状況は公式サイトで確認することもできますよ。
まずは、福袋の中身を全部見せます!
2018年は計6点でした。

2016年や2017年に比べると、
福袋の中に入っている商品数は減っている傾向があります。

逆に福袋の質は年々上がってきており、売れ残りや在庫一掃セールのような商品はほとんどなくなってきてますね。
まずは、デニム風のシャツは、「ライトオンスレギュラーカラーデニムシャツ(36-6308006)」というそうでダークインディゴの色合いが綺麗です。

プラステの公式サイトで確認すると、¥8,629。(セールで ¥4,309、50%OFFでした。)
次も同じくチェックのシャツは
「シャンブレーチェックシャツ(36-5308002)」です。


プラステの公式サイト
で確認すると、¥8,629。(セールで ¥4,309(税込) 、50%OFFでした。)
次は、綿のパンツ「コットンストレッチパンツ(36-5106003)」

プラステの公式サイトで確認すると、¥8,900。(セール価格は不明。)
お次は、プラステの「カーディガン(36-5106003)」。
ベージュでシンプルな作りなので、カジュアルに使いやすそうなデザインです。

プラステの公式サイトで確認すると、¥12,800。(セール価格は不明)
次は、ブラックのはおりもの「ウールニットジャケット(36-5304008)」

プラステの公式サイトで確認すると、¥16,200。(セールで ¥990(税込) 、93%OFFと衝撃の値引率!)

使い勝手が良さそうなデザイン・色合いなので普通に嬉しいです!


最後は、福袋のメインである大物「メモリーステンカラーコート(36-5309005)」
春や秋でも着やすく、インナーのキルトライナーも取り外し可能で、長いシーズン着回せる万能なコートです。

ビジネスはもちろん、カジュアルなスタイルにも合わせられるので、ダウンジャケットがきれないフォーマルな日にぴったりで欲しかった一品です。

公式サイトで確認すると、¥18,360。(セールで ¥9,180(税込) 、50%OFFでした。
2018年のプラステ福袋のネタバレ結果ですが

計6点、73,518円でした!

とはいえ、セールで半額近くになっている商品も多くあるので、

実際は35,000円相当と考えても良いかもしれません。

全て高級ブランド「セオリー」と同じ、リンク・セオリー・ジャパンで作られているので品質も安心。

今年も、プラステ福袋は本当にお買い得でおすすめだという結果になりました。




さいごに

プラステ福袋のネタバレ内容はいかがでしたでしょうか。

  • 2016年は計10点・総額12万円。
  • 2017年は計7点・総額8万円。
  • 2018年は計6点・総額7万円。

年々、数量や総額は落ちてますが、内容は逆に良くなってます。

それでは、皆さんもPLSTでお得な福袋を購入してはいかがでしょうか!

キーワード:PLST,  福袋

ブログ内検索

最新の記事

こちらの記事もおすすめ!