横浜市最大級のお祭り「都筑区民まつり」が11月3日開催!秋祭りの見どころ・プログラム・ステージ・フリマ情報・開催日時/場所などまとめ




秋と言えば、お祭りの季節!
今年も区民まつりの季節がやってきました!


横浜市では、それぞれの区で、区民のための秋まつりが開催されます。

港北ニュータウンの一大お祭りイベント『都筑区民祭り』が今年も11月3日の祝日に開催されることが決まりました。



都筑区民祭りはたった1日のみの開催ですが、
都筑区でもっとも人があつまるお祭りとあって活気がすごいです。

都筑区民ならだれもが訪れたことがあるであろう地元で開催される「都筑区民まつり」は、なんと毎年約20万人の方々が来場される横浜市内でも最大級規模のイベントです。


新しく都筑区に住み始めた方も、長く住まわれている方も、都筑区民なら是非ともしっかり参加したいイベントです。

それでは、どのようなイベントか?各会場のみどころ・おすすめなどまとめてみましたのでお伝えします。




都筑区民まつり2018のイベント内容と各会場のおすすめ

2018年11月3日(土・祝)に横浜市都筑区で『第24回都筑区民まつり2018』 が開催されます。


都筑区民まつりは、都筑区内の企業や団体、地域の商店街、自治体などが参加し、
3つの会場でステージイベントや模擬店、フリーマーケットなどで盛り上がる都筑区最大のお祭りです。


開催時間は、10時からはじまり15時終了
都筑区民まつりはたった5時間とは思えない密度の高いお祭りとなっています。


1つの会場だけでも数時間楽しめるため、気づけば終了間際なんてこともよくあり、3つの会場を効率よく見てまわる必要があります。


それでは、都筑区民まつりの見どころと各会場のおすすめをお伝えします。
それぞれの会場の特徴をふまえ当日はどの会場から見に行くか事前に検討するのにぜひ活用してみてください。




第24回都筑区民まつり2018の日程・時間・場所など

名称:
第24回都筑区民まつり2018
日程:
2018年11月3日(土・祝)
時間:
10:00~15:00
場所:
センター南駅・すきっぷ広場周辺
センター北駅・芝生広場周辺

都筑区民まつりのパンフレット・プログラム入手方法

今年のパンフレットはすでに、区役所や主要駅でも配布されはじめているようで、当日のパンフレットは、区役所・センター南駅・センター北駅で配架しています。

事前に紙面でほしい方は、センター南駅やセンター北駅でも配布するそうなので早速もらいに行かれてはいかがでしょうか。


また、こちらでもプログラム・会場案内図がありますのでご紹介しておきます。

<区民まつりのプログラム>




<区民まつりの会場案内図>




区民まつりは小雨決行?雨の場合はどうなる?

都筑区民まつりは、「小雨決行」です。
(なお、「荒天中止」となり、別日程では開催されません)

例年、11月3日は天候がよいため、毎年とどこおりなく開催されています。
台風などが来ない限り開催されるのがこれまででしたが、今年の天気はどうなるか気になりますね?

中止となる場合は、11月3日の当日7時までに都筑区のホームページで広報されるので、天気が怪しい場合はチェックが必要です。

当日8時以降は横浜市コールセンターでもお問い合わせ可能とのことですので合わせてお伝えします。
<横浜市コールセンター>
045-664-2525




都筑区民まつりの交通アクセス・駐車場は?

都筑区民まつり専用の駐車場はありません。
近隣のコインパーキングやショッピングモールの駐車場は利用できますが、区民まつりと連携した割引などは特にありません。

メイン会場であるセンター北会場とセンター南会場は電車ですぐなので、ほとんどの方は、徒歩で区民まつりの会場巡りをしています。


私はすべての会場を見てまわりたいので、この日は自転車利用が多いです。

センター北駅のモザイクモール港北駐輪場や、センター南駅の港北東急SCは2~3時間は駐輪無料となっているので、自転車利用の方はぜひこちらを活用するのがオススメです。



なお、路上駐輪は通行の邪魔になるだけでなく、怪我などのトラブルにもつながります。

大事な自転車が倒されて傷がついたり壊れたりといったこともあるので、駐輪する際はぜひショッピングモールや公共の駐輪場を利用するように注意してください。




区民祭り3つの会場の見どころまとめ

会場①:お祭りのメイン「センター南会場」のイベント内容

センター南会場は大きく3つで構成されます。
  • スキップ広場(ステージ)
  • 都筑区役所前(福祉・役所関連)
  • 港北東急SC横の砂の広場(屋台・出店)

区民祭りの開会式は、センター南駅前スキップ広場で行われます。

昨年は横浜ビー・コルセアーズのチアリーダーズによるオープニングに始まり、各プログラムが都筑区民祭りの最後まで開催されました。

ステージは100名でも演技ができるぐらいの広さがあります。

キッズダンスやヒップホップ、太鼓演奏や地域の小学生による発表・合唱など、どれも見ごたえがありおすすめです。
- ステージ(ダンス等)
- PRコーナー(地域特産品,手作り体験,工作)
- 模擬店(屋台,ビール,やきそば,お好み焼き等)
- ふれあい朝市(お野菜)
- 福祉保健コーナー(健康チェック)
- 福祉バザー(ゲームなども)

都筑区民まつりのセンター南会場は模擬店が多いこともあり、お昼ご飯がてら訪れる人が多く昼間が一番会場は盛り上がります。

私のおすすめは、ビールやわたあめ、カレー・パンなどの定番の屋台の味も良いのですが、せっかくならPRコーナーで出店しているご当地グルメを楽しむのが定番です。




会場②フリマ目当てなら「みなきたウォーク会場」!

事前応募で申し込まれた80組が出店するフリ―マーケット!
みなきたウォークの一部である、Lurara港北のとなり吾妻山公園付近からペットショップのあるセンター北駅側までが会場です。

都筑区民祭りの会場であるセンター南駅前とセンター北駅前を結ぶ約1kmがフリマ会場となるので、フリマ好きなら朝一の10時から訪れたいポイントです。


また、みなきたウォークにもステージがあります。

こちらのステージはメイン会場に比べると少し小さいですが、ストリート風となって
おり、手品やジャグリングなどのストリートパフォーマンスなどの会場となっています。

ステージでは、ミュージカルや地域の中高生による発表もあり、レベルは高く見ごたえあります。
- フリーマーケット(80区画)
- ステージ(音楽・ダンス)
- PRコーナー
また、こちらにも屋台は出店しており、食事もできるのでウォーキングしながらセンター北とセンター南の会場を巡ってみてはいかがでしょうか。




会場③スポーツ好きなら「センター北会場」

センター北会場は、モザイクモール前の芝生広場を中心としたお祭り会場となっています。

ノースポート・ヨツバコ前の噴水広場前にステージがあり、いずれも歩車分離がしっかりされたエリアのため、子供連れでも安心な会場となってます。


毎年、こちらの会場では子供たちに人気の「ふわふわ(エアー遊具)」が用意されています。



また、センター北会場と言えば、テニス体験やキックターゲットなどの楽しいスポーツ体験のコーナーがあるのが他と違い特徴的です。


他にも、都筑区に本拠地があるプロバスケットチームのビーコルセアーズもセンター北会場に登場したりして、地元のスポーツクラブと交流したり、スポーツ体験イベントが楽しめるので色々と遊ぶのにもオススメです。


全3つからなるステージは、センター北会場にもあります。
センター北会場の噴水広場にあるステージは音響設備が整っており、ドラム・ギター・ベースなどのバンド演奏が多く開催されます。

お囃子やバンド演奏等を含んだ多様なジャンルのステージがあり、センター南会場に劣らず見どころが盛りだくさんのセンター北会場にも電車や徒歩で行き来するのがおすすめです。
- 模擬店
- ステージ(音楽・ダンス)
- お囃子
- ふわふわ(こども遊具)
- PRコーナー







さいごに

都筑区民まつりは、横浜市内のほかの区と比べてもお祭り会場が広いのが特徴です。

都筑区民まつり当日は、センター南駅広場とキーサウスの広場にたくさんの屋台が出店し、食べ物の屋台や、野菜販売の出店など、朝から非常にたくさんの人たちで賑わい活気があります。

都筑区内はもちろん、お隣の港北区や青葉区・緑区からも訪れる人がいるのは、


センター北駅やセンター南駅前の広場はすごく広く歩車分離がなされているため、お祭りに子供連れで遊びにきても安心して歩くことができるためではないでしょうか。


この日は、無料で遊べるイベントやストレッチ体験などもおおくあって、大人も子供もみんなが楽しめる1日となってます。


都筑区民なら絶対外せないイベント!
“ふるさと都筑”を楽しむためのイベントには、都筑区の魅力が詰まっています。

ぜひ、ご家族やお友達と一緒にぜひお越しください。