【2018年】区民まつりの会場案内図とステージプログラム紹介まとめ



横浜市都筑区も発足して24年がたちます。

1994年11月6日に港北区、緑区の各一部地域より都筑区が誕生し、港北ニュータウンとして継続して街が成長してきました。

その都筑区で開催される秋の一大イベント・都筑区民まつりが11月3日に行われます。

総人口21万人を超え、いまもなお住人が増え続けている全国でも比較的新しい街である都筑区。

小さな子供から年配の方までが、一緒になって楽しく交流できるお祭りはみんな大好きで、毎年、本当に賑わっています。

それでは、お祭りの会場マップとステージプログラムも発表されましたのでお伝えしたいと思います。





「第24回都筑区民まつり」は11月3日開催!

区民まつりの趣旨  

今年も都筑区最大のイベント「都筑区民まつり」を開催します!

センター南駅とセンター北駅、その間をつなぐ「みなきたウォーク」を会場に、ステージパフォーマンスや模擬店など、区民・団体・地元企業が作り上げる、‟ふるさと都筑”を楽しむためのイベントです。

開催日時
 11月3日(土)10時~15時



区民まつりのプログラム



区民まつりの会場案内図




区民まつりの内容

センター南駅会場の内容

センター南駅(すきっぷ広場周辺・区総合庁舎前)では開会式が行わるメインステージがあります。

他にも、PRステージ/模擬店/お囃子/ふれあい朝市/福祉保健コーナー/福祉バザー等、多くの出店が集中しており、3つのイベント会場のなかで最も多くの人が訪れます。
センター南ステージ プログラム

センター北駅会場の内容

 センター北駅(芝生広場周辺・噴水広場)も、センター南駅と同様に、 PRコーナー/模擬店/ステージがあります。

また、こちらのエリアではお囃子や英国事前キャンプ応援ブース等もあって、
センター北ステージ プログラム

みなきたウォーク会場の内容

 みたきたウォーク(センター南駅とセンター北駅をつなぐ遊歩道)はメインが フリーマーケットとなっています。

また、こちらにも他の会場と同様にPRコーナー/模擬店/ステージ等もあります。

※詳細プログラムは、区役所・センター南駅・センター北駅等で配布しています。
みなきたステージ プログラム



雨天時の開催可否

都筑区区民まつりは1日のみの開催となります。
(小雨決行、荒天中止となり予備日などはありません。)

区民まつりの開催の有無は11月3日当日に、午前7時に都筑区役所ホームページでお知らせします。




さいごに

センター南駅前のスキップ広場もお祭り準備が着々と進んでいます。

今週は秋らしい晴天が続く見込みで、都筑区・区民まつりも晴れの日となりそうな予報です。

年に1回の都筑区の誕生日に開催される都筑区・区民まつりにぜひ家族で一緒にお出かけして楽しんでみてはいかがでしょうか。