30万人が日産スタジアムに来場「新横浜パフォーマンス」の見どころ・開催日時・ステージプログラムなどまとめ



1998年に開場した日産スタジアム(横浜国際総合競技場)は、今年で20年目を迎えます。

こちらで、2018年の「新横浜パフォーマンス」が11月3日(土)、4日(日)に開催されます。

横浜の秋を代表するビックなパフォーマンスイベントとなってますのでお伝えします。





30万人が日産スタジアムに来場「新横浜パフォーマンス」

横浜市内最大級のパフォーマンスイベント「新横浜パフォーマンス2018」が今週末に横浜市港北区の新横浜駅近くにある日産スタジアムで開催されます。

11月3日・4日の2日間で予想される来場予定者数はなんと30万人とのことで、非常に多くの方が訪れる人気のイベントとなってます!


今年のテーマは「キックオフ!ここから世界へ。

2019年9月より始まる「ラグビーワールドカップ2019™」が、この地を含む日本の12都市で開催。

そして2019年11月2日には、ここ日産スタジアムで決勝戦が行われます。

横浜市では決勝戦1年前カウントダウンと位置づけ「ラグビーワールドカップ2019™オフィシャルスポンサーイベントゾーン」も予定しているとのこと。



他にも、新横浜ならではのフェスティバルも盛りだくさん。
同時開催されるダンスなどのパフォーマンスを中心に、様々なイベントが企画されます。

  • SHINYOKO STREET DANCE FES. 2018(11月3日、4日)
  • Shinyoko Taiko Festa(11月3日、4日)
  • Shinyoko DANCE Carnival(11月3日、4日)



日産スタジアム周辺はグルメゾーンも登場

新横浜パフォーマンスでは30万人の来場者の胃袋をみたすために、たくさんのキッチンカーも訪れ、B級グルメ&企業ブースなども充実してます。

場所は、ステージもある日産スタジアムの東ゲート2階です。



タン串焼き、仙台の牛タン、名古屋の手羽先、黒豚焼き小龍包、JOHYAMAの佐世保バーガーやもちもちポテト、富士宮焼そばなど盛りだくさん!

また、アルゼンチン料理やワイン、日本酒・ビールなどのお酒も用意があります。


新横浜名物鴨まんも限定販売があるので、ぜひ訪れたら味わってみたいですね。




子供連れも楽しめる体験イベントも!

その他にもイベントは盛りだくさん!

横浜の動物園企画のイベントや、鶴見川の魚やエビやカニがやってくる「鶴見川わくわく水族館」は日産スタジアムの北ゲートにある中央広場で実施されています。

自然・治水・防災を知る水マスクイズラリーにもチャレンジでき、参加賞もあって子供が楽しめるイベントとなってます。


他にも、子ども向け移動遊園地キッズランドもお祭り開催の2日間ともに用意されています。

1回200円で入場可能。

別料金となるようですが、大きなティラノサウルスのふわふわ滑り台で遊んだりもできます。

大人が楽しめるイベントだけでなく、小さな子供連れも満喫できるのでぜひ遊びに訪れてみてはいかがでしょうか。





さいごに

新横浜パフォーマンスは11月3日と4日の2日間にわたって開催されます。

ただ、11月3日は「明治安田生命J1リーグ第31節 横浜F・マリノスvsFC東京」が14時キックオフとなっているので、この時間帯の会場周辺は多くの人で混雑が予想されます。

お祭りの開催時間は両日とも10時~19時となっているので、この週末は区民まつりとあわせてぜひ家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

>> 港北ニュータウンの人気のお店めぐり