1月と2月の春ディズニーをオススメしたい理由まとめ!もっともお得な割引チケット「春のキャンパスデーパスポート」が販売開始



11月18日(日)は、ミッキーとミニーのスクリーンデビューの日であり、90才の誕生日。

例年以上に大勢の人が訪れたため、
当日券をもっている人でしか入れなくなる入場制限が週末の土日に行われたほど。

そして、この日はとくに、東京ディズニーランドのアトラクションでは、ミッキーマウスと記念撮影をしたり握手ができる、「ミッキーの家とミート・ミッキー」で、最大で11時間待ちとなった件がニュースにもなりました。




そんな先週でしたが、今週の11月23日(金)も勤労感謝で祝日のため、3連休となります。そのため、連休中日の11月24日(土)もかなり混雑すると予想されます。



さて、例年、この季節になるとディズニーランドのお得なチケットが販売されます。
一番混雑すると言われている、春のキャンパスデーパスポートです。

今年も11月19日より、横浜市営地下鉄の窓口でもお得なディズニーリゾートのパスポート販売が始まりました。

色々調べてみましたが、この時期に最もお得にディズニーランドに行ける方法だったのでお伝えします。




最安のチケット!東京ディズニーリゾート®キャンパスデーパスポートが販売

横浜市営地下鉄の全駅で発売がはじまりまったキャンパスデーパスポート。


キャンパスデーパスポートは学生向けの割引パスポートとなります。

割引パスポートが利用できる対象者ですが、中学生と高校生だけでなく、学生であれば大人も対象です。

過去には小学生も対象になったことがありましたが、2018年はシンプルに中学生以上が対象となってます。


横浜市営地下鉄でも販売されるキャンパスでパスポートは、パークのチケットブースのほか、コンビニやJR、旅行会社などでも購入できます。

お得なパスポートの料金は以下のとおりです。
通常料金のディズニーチケットに比べるとお得感があります。

ただ、ここ数年は割引があまりされなくなり、
今回のキャンパスデーパスポートは2017年度と同等となりました。
  • 通常料金:大人7400円、中人6400円
  • 2017年度:大人6800円、中人5800円
  • 2018年度:大人5400円、中人5500円
  • 2019年度:大人6800円、中人5800円
とはいえ、
学生限定とのことで、普段より割引率の高いお得なチケットです。

ディズニーランドは、ここ数年で1000円以上値上げされているので、少しでもお得に行くには、この春のキャンパスデーパスポートが一番です。

改めて、他にお得な方法がないか調べてみましたが・・・実際に使えそうな割引プログラムはなさそうです。
  • 株主優待では、家族連れで行くには十分な枚数が手に入らず(株式なので値下がりリスクもあり)
  • 会社の福利厚生で有名なマジックキングダムのサービスも終了
  • パスポートがQRコード式になったことで、金券ショップも取り扱いなし



今年のキャンパスデーパスポートの特徴

このキャンパスデーパスポートは、
1月7日から3月20日のあいだ利用が可能となります。


春キャンのお得なディズニーチケット内容

対象期間

2019年1月7日(月)~3月20日(水)

対象施設

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのいずれかへの入場

お得なパスポートのお値段

大人(18歳以上)6,800円
通常より、600円お得!
中人(中学生・高校生) 5,800円
通常より、600円お得!

発売期間

2018年11月19日(月)~2019年3月20日(水)

発売場所

市営地下鉄全駅の駅事務室



ディズニーの混雑シーズンまとめ

1年をとおして、空いている日はないディズニーリゾートですが、実は1月と2月はビッグイベントがないこともあり、比較的すいています。

春のキャンパスデーパスポートは3月まで利用可能ですが、1月や2月にディズニーに行くと混雑はそこまでしないと言われています。
ぜひ、この季節に行かれてみてはいかがでしょうか。

なお、ディズニーリゾートが混雑するシーズンについては以下のとおりとなっているのでご参考ください。

3月の春休みが一年で一番混雑!

例年、1年で一番ディズニーが混雑するのが春休み、春キャン(春のキャンパスデーパスポート)のシーズンです。

ディズニーチケットが学割価格になる期間のため、中学生~大学生が一斉に学校が休みになり、ディズニーチケットも割引で安くなるため、毎年ディズニーが一番混雑するシーズンとなります。

春のキャンパスデーパスポートを利用される方は、特に3月が混雑するのでご注意ください。

7月/8月の夏休みディズニーも大人気!

パパや子どもたちの夏休みの季節は3月ほどではありませんが、ディズニーランドやディズニーシーの混雑はかなり激しいです

長い夏休み期間のうち、1回はディズニーランドを訪れたいと、地方からも人が多く訪れてくるので平日も混雑しているので覚えておきたいですね。



9月/10月の週末はハロウィンで入場制限の可能性あり!

2018年9~10月のハロウィンシーズンを参考に考えると週末は入場制限が掛かる程、混雑する恐れがあります。

ハロウィンは大人も子供もみんなお気に入りのコスチュームを着て、ディズニーランドを訪れます。

そのため、週末は混雑するので、避けたければ、可能な限り平日にディズニーへ行くことがおすすめです。

11月/12月はクリスマスイベントで混雑!

では11月、12月はというと、ディズニー・クリスマスのインベントが行われるため混雑必死です。

クリスマスは12月25日ですが、ディズニーのクリスマスイベントが開始されるのは11月上旬からはじまります。

ディズニーのクリスマスイベントは人気のインベントのため、12月25日のクリスマス前から混雑するので注意が必要ですね。




さいごに

ディズニーでは3歳以下は無料なのがうれしいですが、これからの季節は寒いので防寒対策は必須です。


でも、寒さを吹き飛ばすようなディズニーの冬ならではのイベントがこのシーズンはたくさんあります。


ちょうど春のキャンパスデーパスポートの季節は、お正月イベントやクリスマスイベントが終わったばかり。

でも、ディズニーシーでは、2019年1月11日(金)~3月25日(月)まで「ピクサープレイタイム」と「ダッフィーのハートウォーミングデイズ」が開催してます。


そして、ディズニーランドでは2019年1月1 日(金)~3月25日(月)までが「東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration !”グランドフィナーレ」となっています。

グランドフィナーレということで、2018年4月から開催されていた東京ディズニーリゾート35周年イベントも、とうとう終了です。


この機会に、祝祭感あふれるパークの記念イベントをぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!