都筑区ウォーキング!「吾妻山公園(あずまやまこうえん)」はショッピングセンターからも近く落ち着いた雰囲気


横浜市都筑区は歩車分離がしっかりなされていて、大人も子供も楽しめるウォーキングスポットがたくさんあります。

今回は、普段あまり行ったことがなかった「吾妻山公園(あずまやまこうえん)」を登ってみたので、どのような雰囲気だったかお伝えします。




都筑区ウォーキング「吾妻山公園(あずまやまこうえん)」

センター北から徒歩5分ほどの距離にある小高い丘が展望公園になっている「吾妻山公園(あずまやまこうえん)」は、LuRaRaこうほくと港北みなもの間にあります。


ブルーラインとグリーンライン沿いにあるみなきたウォークから歩いて行ける公園ですが、小高くなっているのでどのような雰囲気か知らなかったので、登ってみました。

吾妻山公園はとても目立たない公園ですので、駅近くにも関わらず人があまり訪れてきません。

そのため、もし訪れた際は公園を独占できる可能性が高いとも言えます。

吾妻山公園の入り口は、階段もありますが、整備された歩道もあり、ベビーカーなどでも訪れやすくなっています。


数分で一番上の芝生広場に到着。

広いとはいえませんが、すごい静かで昼間はピクニックしたくなるような雰囲気の講演となっていました。


芝生は手入れされており、ベンチもあるので近くのパン屋さん「センター北のパン焼き小屋」でかったパンを持ち込んで食べるのもよさそうなスポットでした。

なお、公園周辺にはコインパーキングも豊富にあります。
また、港北みなもは2時間無料、LuRaRaこうほくは3時間駐車無料となっているので、お出かけがてらに訪れてみてもよさそうです。


なお公園からの眺めですが、高さは低いためいい見晴らしとまでは言えませんでした。

都筑阪急のあるモザイクモールの観覧車や、
近くを通るオレンジ色にライトアップされた大通りの夜景を少し楽しめるといった程度でしょうか。



子供が遊べるような遊具は特になく、センター北とセンター南の間の歴史博物館近くにある公園はこじんまりとしてます。

ですが、ボールやバトミントンなどを持ち込めば、芝生広場を占有してつかえます。

車通りもまったくなく、とっても静かな雰囲気の環境となっているので、子供を遊ばせている間、落ち着いて読書したりすることもできそうです。

吾妻山公園
住所:横浜市都筑区中川中央一丁目4
交通アクセス:横浜市市営地下鉄センター北駅徒歩10分
開園時期:2006年(平成18年)11月月24日
公園面積:40,120平方メートル
駐車場:無
水飲場:有




さいごに

横浜市営地下鉄の高架に面したこじんまりした公園は、登って行くと思ったより広い広場となってました。

頂上から港北ニュータウンの街並みも見渡せベンチもあるので、身近でリフレッシュするスポットとして最適だと思います。