無料閲覧のスーパー戦隊/ヒーローショーが近所で開催!イベントの混み具合・待ち時間などまとめ



JA横浜きた地区のお祭りでは、毎年恒例で開催されるヒーローショーあります。

今年もテレビ放送中のレンジャーものヒーローがやってきましたので、どのようなイベントだったか?混雑具合などについてお伝えします。




無料観覧のヒーローショーが横浜市内のJA秋祭りで開催!

今年のヒーローは「ルパンレンジャー&パトレンジャー」

昨日に続いてやってきました、 JA横浜の秋まつり。

この季節は、秋の収穫祭ということで、JA横浜の各支部でも同様にお祭りが開催されています。

その中でも、横浜市都筑区の南方面にあるJA横浜きた総合センター(東方町)では毎年恒例となったヒーローショーが行われるので、訪れてみました。

昨日も訪れましたが、駐輪場スペースは自転車とバイクで空きスペースがほとんどないほどの盛況ぶり。

子供の多い横浜市都筑区内でテレビに出てくるヒーローと無料で触れ合えるチャンスとあって、子供連れで来られたであろう3人乗り自転車がたくさん駐輪していました。


 会場に入ると、メルカート前にすでにたくさんの人がヒーローまちしている姿が見えてきました。

ヒーローショーは、10時半と13時からの2部構成。

午前の部のヒーローショーを見にメルカート前にこれらた人だけでも、500人はいたかと思います。
おじいちゃん・おばあちゃんも一緒になって、JA横浜の秋まつりを楽しむ家族も見かけました。


会場内で配られた風船を持ってビニールシートに座ってスタンバイしている子供連れファミリーが多く見受けられます。

我が家はヒーローショーの開始時間ギリギリに着いたので、座ってみることはできませんでしたが、子供を肩車や抱っこをすれば普通にヒーローショーが見れました。

ヒーローショーがはじまりました。

子供たちの本当に目の前に怪人や悪の手先がきたり、ルパンレンジャーやパトレンジャーが来たのでどの子供は大喜び!

今年のレンジャーものはあまり見たことがなかったものの、主人公の目的や位置づけがわかりやすく、少しコミカルで初めてでしたが楽しめました。

広くないステージにルパンレンジャー3人+パトレンジャー3人+悪の手先3人がバトルし、見ごたえ満点のイベントとなってました。

ヒーローショーが終わったら握手会がスタート。

たくさんの子供たちが並び行列は30分待ちに!
この日はミッキーの誕生日ということで、ディズニーランドも11時間待ちだったとあとから知りましたが、こちらの会場も負けないくらいの行列。

ヒーローはどの世代の子供にとっても特別で大好きな存在のようです。

ヒーローショーの後に行われた握手会は無料ですが、あわせてヒーローのオモチャとお面の販売も行っています。

こちらはルパンレンジャーから直接手渡ししてくれるみたいで、手に入れることができた子供は大喜びで秋祭りを楽しんでました。


このあと、午後の部もはじまりますが、午前と同じくらいの人数の子供たちがヒーローショーを見に来られるようです。


本日は本当に気持ちの良い気候で、秋のお祭りを楽しむことができました。

毎年恒例となったヒーローショーにぜひまた来年も訪れたいと思います。



さいごに

「スーパー戦隊・レンジャーのヒーローショーに行きたい」と思っていた子供にとって、間近で見れたので大喜びとなった一日でした。

近くで開催してくれるショーは、パパ・ママにとっても気軽に楽しめるイベントなので大変ありがたい催しです。


横浜市都筑区内では時々子供向けに開催されるショーがあり、
私の知る限りはこちらの2か所で定期的に開催されています。

  • JA横浜きた総合センター(横浜市都筑区東方町)
  • ハウススクエア中川(横浜市都筑区中川)

プリキュアやウルトラマン・戦隊物・仮面ライダーなど男の子も女の子も楽しめるショーが身近なスポットで開催されるので、チェックして、また子供と一緒に楽しみたいと思います。