都筑区民祭りは大盛況!盛り上がった「センター南スキップ広場会場」の見どころ・雰囲気をレポート

2018年11月5日月曜日

お得な情報 こども目線 センター南 センター北 パパ目線 ママ目線 港北ニュータウン

t f B! P L


11月3日の祝日は、都筑区の区民まつりの日でした。

横浜市都筑区のセンター南駅・センター北駅・みなきたウォークには見たことがないくらいの大勢の人が訪れました。

とっても活気があったのでどのようなイベント・出店があったかお伝えします。




【センター南駅編】都筑区民まつりの雰囲気レポート!


都筑区の公式ページより、
本日の都筑区民まつりは予定通り開催しますとの案内があり、無事開催することが朝方にわかりました。


この日は、そんな案内も不要なぐらいの晴天!
今年は例年以上の人出が見込めそうです。



さすがに会場は大変混雑すると予想します。
来場者用駐車場、駐輪場は用意していないとのことで、公共交通機関での来場が推奨となってました。



ということで、電車でセンター南駅におりたったのは都筑区民まつり開始のちょうど10時。

センター南駅の南側のスキップ広場方面に向かっていくと、これまで見たことがないくらいの大勢の人が朝から訪れていました。

見渡す限り人しか見えず、出店のメニューなどは近くに行かなければ分からないほどの盛況っぷりです。

港北東急SCとVeLeVの間にある「砂の広場」は、地域商店街の方々による出店の出店エリアです。

都筑区ならではのメニューなどもあって、朝から非常に活気があります。

こちらのエリアでは出来立てアツアツのお餅も販売。

お餅は例年人気があり、この日もさっそく行列ができていました。

そして、この日1番の行列を発見!
多くの人が並んでいたのが、「美濃屋あられ」の出店でした。

都筑区東方町に工場がある「美濃屋あられ」は毎年行列ができるほど大人気!


通常320円の商品が5個で1000円になる特売価格。

出店の横には段ボールが山積みになってましたが、例年通りすぐに売り切れてしまうのでしょう。

並びたかったのですが、ほかのブースも見てまわりたかったので後回しすることに。

その近くでは、駄菓子や、綿菓子、子供向けおもちゃなどもリーズナブルな価格で販売してました。

まだ、お祭りが始まったばかりということもあり比較的すいてましたが、お昼前になるとどのお店も長蛇の列ができるので、朝方に訪れるのがオススメ。

さっそく100円で綿あめを作ってもらいました。

あまりに大きな綿あめに子供は大喜び!
家族全員でシェアして食べ続けながらお祭りを見てまわります。

キーサウスにある魚の干物専門店の「山安」も出店してます。

毎年、無料の試食を行っていて以前は秋のサンマを焼いて提供してたりしました。

今年は鯵のほぐし身をご飯の上に乗せたどんぶりが試食メニューに。
試食とは思えないほどのボリュームで、しっかりと腹ごしらえ出来てしまいました。

スキップ広場のお祭り会場では、獅子舞・お囃子も行われていました。

なかなか獅子舞を見かけることがないので、子供たちも興味深々です。

他にもスペースのある限り出店が続くのがセンター南駅スキップ広場の会場の特徴です。 

なぜなら、センター南駅のスキップ広場の会場は3つある会場の中でもメインステージもあるお祭りの中心地!

メインステージでは、10時からは関係者によるテープカットのセレモニーなども行われてました。

そのあとは、チアダンスなどのイベントがいろいろ続き、大勢の人がステージプログラムを楽しんでました。


もちろん子供たちが楽しく遊べるお祭りならではの出店もたくさんあります。
ヨーヨー釣りだったり、輪投げだったり、射的もあります。

輪投げは1回100円で2つのオモチャを持って帰れます。

お店の人がとっても優しくて親切なので、狙ったオモチャを近くに移動してくれて、無事ゲットすることができました。


他にもセンター南駅スキップ広場会場に面した港北東急SC前でもスターバックスなどが出店。

スターバックスもクリスマスメニューが入荷し、すでに装いはクリスマスムード一色に。

こちらでお買い上げすると、クリスマスツリーの前でスタバのエプロンを身に着けて写真が撮れるサービスも実施してました。

せっかくなので、チョコチップスコーンを購入!

すると港北東急SCの20周年を記念した綺麗なグラス(たち吉)が無料でプレゼントとしてもらえました!

せっかくなので、港北東急SCの上層階から見渡してみました。

やはりすごい人出で、歩くのも大変なくらいです。

次の会場に向かおうとセンター南駅のサウスウッド前に移動。

すると、そこでは都筑野菜が販売していました。

朝市では、季節のフルーツや、お野菜だけでなく、新鮮採れたての卵も販売がありました。

美味しいと評判は聞いてましたが、
普段なかなか購入する機会がなかったのでさっそく購入することに。

最後にセンター南駅会場を出ようとすると、 横浜市こども虐待防止のシンボルキャラクター「キャッピー」を発見し、子供たちは大喜び!

写真をとったり、触れ合ったりととっても楽しめたようです。

センター南駅会場は区民まつりのメイン会場とあって、10時の開始直後に訪れても本当に人が多かったです。 

名残おしいですが、都筑区民祭りは15時までのたった5時間しかないので、次の会場に向かいたいと思います。




さいごに

これからお祭り終了にかけてどんどん来場者が増えます。

今年もきっと20万人以上の人が訪れた都筑区一大イベントは、一日かけても全部のブースを見ることはできないほどの規模となってます。

美味しそうなご当地グルメメニューや、区役所前の働く車などは十分に見ることができませんでしたが、次のみなきたウォーク会場のフリーマーケットを見に行ったので、そちらも別記事にまとめたいと思います。

ブログ内検索

最新の記事

こちらの記事もおすすめ!