都筑区民祭りは大盛況!フリーマーケットが大集結「みなきたウォーク会場」の見どころ・雰囲気をレポート

2018年11月6日火曜日

お得な情報 こども目線 センター南 センター北 パパ目線 ふるさと納税 ママ目線 港北ニュータウン

t f B! P L


11月3日の祝日は、都筑区の区民まつりの日でした。

横浜市都筑区のセンター南駅・センター北駅・みなきたウォークには見たことがないくらいの大勢の人が訪れました。

とっても活気があったのでどのようなイベント・出店があったかお伝えします。




【センター南駅編】都筑区民まつりの雰囲気レポート!


都筑区の公式ページより、
本日の都筑区民まつりは予定通り開催しますとの案内があり、無事開催することが朝方にわかりました。


この日は、そんな案内も不要なぐらいの晴天で、例年以上の人出が見込めそうです。

さすがに会場は大変混雑すると予想します。
来場者用駐車場、駐輪場は用意していないとのことで、公共交通機関での来場が推奨となってました。


電車でセンター南駅に向かって、一通りセンター南駅スキップ広場会場を満喫したあと、みなきたウォークの会場に向かうことに。


時間としては、都筑区民まつり開始からちょうど1時間たった11時頃。

センター南駅は、電車をおりてスキップ広場方面に向かっていく人がまだ多い中、逆行してみなきたウォーク会場へ行きました。

センター南駅の構内では、都筑菊花展が開催中でした。

 お祭り会場の通り道とあって、大勢の人がきれいな菊の花を楽しみながら次の会場まで向かっているのを見かけました。

みなきたウォーク会場は、ちょうどLuRaRaや港北みなものあたりにあります。
そこまではブルーラインとグリーンラインの線路沿いを5分ほど歩けば着く近さです。

地下鉄の線路の高架は今年塗り替えられたので、とってもきれいになってました。
青空のなか歩くみなきたウォークはとっても気持ちよく、すぐに会場にはつきました。

こちらの会場で人気だったのは、子供向けの輪投げイベントの出店。
かなりの長蛇の列となってました。

みなきたウォーク会場にもステージはあります。

スキップ広場の会場程広くはありませんが、バンド演奏などに最適な広さで、椅子も用意されてました。

そして、Luraraの後ろ側あたりからフリーマーケットの出店が出店してました。

ここからセンター北駅までずっとフリーマーケットが続きます。

フリマの内容は、子供向けの洋服やおもちゃが人気で、多くの人が物色してました。

吾妻山の横手でも、フリーマーケットを実施してます。

日差しが強く、午前中の間は日陰とならず暑そうでした。

木の雑貨や、洋服なども販売しているので、大人も十分に楽しめる内容のフリマです。

個人的に、フリマで一番ベストな場所と思っているのが、センター北駅もよりの会場です。

ペットエコの前の通りはセンター北駅からも近く、センター北会場からも多くの人が訪れる場所のため、一番人気があったように思います。

子供のオモチャ・漫画が豊富にあります。

個人のフリマは本当に安く、
ドラえもんなどの漫画や本が1冊10円と子供がお小遣いで買えるため、まとめ買いもしやすくオススメです。

都筑区民まつりはグルメメニューも楽しいのですが、やはり子供にはオモチャがうれしいようです。

結構長い時間、フリマエリアを楽しむことができました。



さいごに

以前訪れた際は、センター北駅近くのフリマ会場は両側に出店が出店していた記憶がありますが、今年は片側のみの出店となってました。

また、以前に比べて子供向けのお店が減っていて、フリマの出店の数も少なくなったような印象です。

もしかしたら、子供たちもだんだんと大きくなってきて、フリマ出店する人も減ってきたのかもしれないと感じた次第です。


都筑区民祭りは、まだまだいっぱい見どころがあります。

この日はセンター北駅の会場を見てまわることができなかったのですが、駆け足でセンター南会場・みなきたウォーク会場を見てまわっただけでも2時間以上かかりました。

やはり1日かけないと都筑区民まつりを楽しむことはできなそうなので、来年はもっと時間をかけてゆっくりとお祭りを楽しみたいと思います。

ブログ内検索

最新の記事

こちらの記事もおすすめ!