都筑区・センター南駅の冬のライトアップが今年から変更!シャンパンゴールドで鮮やかな光景に


今年も冬のイルミネーションがキラキラきらめく季節がやってきました。

今年のクリスマスイルミネーションは11月22日よりスタートし、センター南駅前周辺でイルミネーション点灯式を開催されたのでお伝えします。




センター南駅のライトアップが今年から変更!

ブルーからシャンパンゴールドへ変わったイルミネーション

港北東急S.C.のライトアップやアニヴェルセルヒルズ横浜のイルミネーションなど、センター南駅の夜はいつもとてもキレイです。


毎年11月下旬になると、センター南駅前では至るところがライトアップされ、冬の夜を彩る巨大なイルミネーションツリーが各地に登場します。

センター南駅前にあるスキップ広場もおなじみのライトアップがなされ、翌年2月までメタセコイアの木に毎年イルミネーションが灯され、センター南のイルミネーションが完成します。


スキップ広場のイルミネーション点灯にあたって、今年もオープニングイベントが開催されました。

サンタクロースの衣装を着た子どもがダンスを披露があり、
そのあとにメタセコイアのイルミネーションの点灯カウントダウンもなされました。


すでにご覧になられた方もいるかと思いますが、
毎年ブルー一色のイルミネーションで点灯されていたメタセコイアが、今年からは温かみのあるシャンパンゴールドのイルミネーションに変更されています。

他にもサウスウッド前のベンチもライトアップがなされています。


キーサウス前のイルミネーションもゲートのようで、通るだけでも楽しくなります。


ほかn港北東急SCのクリスマスツリーなどもライトアップが完了しているので合わせて見に行かれてはいかがでしょうか。

なお、昨年の様子はこちらのとおりです。

青と白のLEDで装飾されたイルミネーションもとても鮮やかでしたが、港北東急SCなどのショッピングモールが閉店したあとは少し冷たい印象を受けました。

今年はより明るく華やかな印象を受けるセンター南駅となったのでぜひご覧になってみてください。





さいごに

メタセコイアに装飾された電球は約1万9千球。

今年のライトアップは2月28日まで点灯予定となっていますので、昨年との違いをたのしみながら新しい雰囲気を存分に味わってみてはいかがでそうか。