ドラえもん映画の前売り券で親子ペアチケットがなくなった!代わりのうれしい変更点とは?(特典入手のための前売り券情報)

2019年1月1日火曜日

お得な情報 こども目線 ショッピングモール センター北 横浜市全域 港北ニュータウン

t f B! P L


ドラえもん映画の前売り券の販売が12月中旬より始まりました!

ドラえもんの映画は子供達だけでなく、大人にも大人気で幅広い世代が見にきてます。


それでは、今回販売された前売り券の購入方法と、前売り券特典についてお伝えしたいと思います。




ドラえもん映画の前売り券が販売開始!特典がまだもらえる?

昨年は星野源のドラえもんの曲が大人気となり、我が家でもドラえもんブームが巻き起こりました。

そのため、今回は前売り券の情報を事前に調べて購入することにしました。


まずは、今年の前売り券特典は、こちら!



可愛らしいうさ耳のドラえもんのライトです。
スイッチを入れるとパッパと光理、暗いところではほんわか光ります。

子供が絶対ベッドや布団で遊ぶこと間違いなしの前売り特典となってます。

この特典は前売り券を購入すると、1枚に月1つプレゼント!
こちらが販売されているのは、「TOHOシネマズ」と「イオンシネマ」と「109シネマズ」など。

神奈川県内では以下の通りの劇場で前売り券は販売しており、ほとんどの映画館が対応してそうです。

  • TOHOシネマズららぽーと横浜 前売券発売 050-6868-5046
  • イオンシネマみなとみらい 前売券発売 045-222-2525
  • 横浜ブルク13 前売券発売 045-222-6222
  • ムービル 前売券発売 045-311-0330
  • TOHOシネマズ上大岡 前売券発売 050-6868-5053
  • 109シネマズ港北 前売券発売 0570-006-109
  • イオンシネマ港北ニュータウン 前売券発売 045-914-7677
  • 港南台シネサロン 前売券発売 045-831-3377
  • TOHOシネマズ川崎 前売券発売 050-6868-5025
  • 川崎チネチッタ 前売券発売 044-223-3190
  • 109シネマズ川崎 前売券発売 0570-007-109
  • イオンシネマ新百合ヶ丘 前売券発売 044-965-1122
  • イオンシネマ茅ヶ崎 前売券発売 0467-57-1000
  • イオンシネマ海老名 前売券発売 046-233-4444
  • TOHOシネマズ海老名 前売券発売 050-6868-5018
  • TOHOシネマズ小田原 前売券発売 050-6868-5023
  • 小田原コロナワールド 前売券発売 0465-45-5675
  • 横須賀HUMAXシネマズ 前売券発売 046-820-0200
  • シネプレックス平塚 前売券発売 0570-064-804
  • MOVIX橋本 前売券発売 ​​​050-6865-6065
  • 109シネマズ湘南 前売券発売 0570-016-109


【体験談】今年の前売り券は昨年と違う!!!

さて訪れたのは、横浜市都筑区にもあるイオンシネマ。

横浜市内でも特に子供の多い待ちのため、映画館も本当に多くの人が訪れている人気のスポットです。

今回、前売り券と前売り特典をゲットするために12月24日に映画館には訪れた次第です。

今年のドラえもん映画は「映画ドラえもん 発見!月の生き物」・・・ではなく、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」です。

3月1日から公開予定の映画で直木賞作家の辻村深月さんが描いたドラえもんとのこと。
ストーリが練られてそうで、非常に面白そうな予感がします。

イオンシネマの場合、前売り券は窓口で購入することが可能です。
(おそらくどの映画館にもあるだろうパンフレットやお土産などが購入できる売店のような場所)

こちらでレジにて前売り券の購入を伝えればOKです。
もし前売り券特典のドラえもんのオモチャが無くなっていたら、購入前に教えてもらえます。
(昨年は3月のドラえもん映画上映直前に訪れたら、購入特典はもらえずでした・・・)

さて、今年のドラえもん映画が昨年と比べてになにが変わったのかというと、「親子ペアチケットが無くなったこと」!

私も映画館の窓口で無いと言われた際は、意味がすぐにわかりませんでした。

よくよく聞くと、要は、昨年までの親子ペアチケットだと、親1人&子供1人の2人向けチケットがデフォルトのため、使い勝手がよくないケースがあったとのこと。

例えば、ママ1人で子供2人の場合、親子ペアチケットだけでは、3人となってしまうので困ります。

前売り券でないと、前売り特典が貰えないという事態になるので、家族の誰かががっかりすることが発生したり・・・!




そのためか、
今年からは親子ペアチケットがなくなった代わりに、指定した家族構成に応じた人数分のチケットを購入することができるようになりました。

この変更は、家族構成に応じて融通がきく反面、
これまであった親子ペアチケットでは数百円安くなってたのでお得感は減っています。

ですが、インターネットで予約がすぐにできる時代を考えると、
前売り券の意味は、「特典のオモチャ」だとも思えます。

実際、事前購入の割引がなくなったものの、
きちんと家族全員分のオモチャが貰えたので全く不満を感じることはありませんでした。





さいごに

改めて、昨年までとの違いを整理すると、こちらのような感じとなります。

  • 親子ペアチケットの廃止
  • 代わりに家族構成に応じた枚数が自由に購入可能(ムビチケ一般 1400円 /ムビチケ小人 800円)


ぜひ、これから購入する人は、親子ペアチケットの買い方が昨年までとは変わっているので、事前に知っておいて欲しいと思います。

>> 人気スポット一覧!テーマパーク・グルメ・オススメ情報

ブログ内検索

最新の記事

こちらの記事もおすすめ!