[マンションレビュー]駅徒歩4分の好立地!ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレの魅力とは(販売戸数・予想価格など)

2019年8月19日月曜日

パパ目線 マンション 港北ニュータウン 仲町台

t f B! P L


横浜市都筑区の仲町台エリアにあらたに大京のライオンズマンションが建設されます。

建設予定地は、横浜市都筑区の仲町台駅から徒歩4分ほどの場所。
建設中の分譲マンションは「ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレ」です。




仲町台駅近に10年ぶりに誕生!「ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレ」マンションレビュー

「ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレ」は大手マンションデベロッパーの大京が、新たに横浜市都筑区に分譲マンション供給にむけて2019年5月中旬より着工を計画していました。

建設予定地は仲町台駅から5分圏内で非常に駅近!

この街での駅近の分譲マンション供給は10年ぶりといわれており、気になる人も多いと思われる物件となりそうです。

本マンションですが、開発計画および完成予想図が公開されましたので現地の状況とあわせてお伝えします。


ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレのマンションレビュー

駅徒歩4分!10年ぶりの駅近マンション

現在、建設中の分譲マンション「ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレ」は最寄りが仲町台駅となります。


仲町台駅は港北ニュータウンの一角として開発が行われたエリアで、「ネオ・クラシック」をデザインテーマとした街づくり協定があります。

落ち着いた雰囲気の駅前ですが、テレビドラマや映画の撮影にも頻繁に利用されるオシャレな街並みとなってます。


仲町台駅周辺は東急ストアや文化堂などのスーパーマーケットに加え、おしゃれな個性的な路面店も数多くあり、日常生活に不便はしません。

総戸数は29戸と小規模マンションとなりますが、仲町台駅から310mとすぐ近く。
10年ぶりの駅徒歩5分圏内のマンションとなるので非常に注目度が高くなると見込まれます。


分譲予定地は、仲町台駅からフラットな遊歩道を歩いて4分。
線路沿いで明るく人どおりが常にあるため、通勤や通学の行き帰りも安心できます。



マンション建設地ですが、こちらのとおり。
歩道もしっかり確保されていて、駅前ですが車通りが多くない場所なので、子供連れファミリーも安心できる環境となってます。

マンション裏手には横浜市営地下鉄ブルーラインの線路があり、その後ろにはサカタのタネ本社があります。


線路沿いは街路樹が植えられているほか、サカタのタネ会社敷地内も非常に緑が多いため、落ち着いた場所に位置していると言えそうです。


隣接するマンションもタイル調でデザイン性が高く、
分譲マンションである東急ドエルアルス仲町台とロイヤルシャトー仲町台の中間に新しく建設される予定となります。

マンション外観はデザイン性高いネオクラシック調

マンションの外観ですが、仲町台駅周辺のテーマと同じで街並みと調和するネオクラシックのデザインです。

成熟し、落ち着いた街並みに新たな風を吹き込む新鮮な外観デザインで、街の雰囲気に美しく調和しながらエリアのアイストップとなるような建築を目指します。



部屋の間取りも開放的で、すべての部屋がワイドリビングというのが好印象です。明るく広々とした住戸がどの家でも実現されるのはうれしいかぎりです。

また、小規模マンションのメリットを生かし角住戸が非常に多いのも特徴。
角住戸率41%(29戸中12戸)となっているので、独立性の高い開放的な暮らしが可能となります。

マンション外観もタイル調で高級感がしっかりあります。
植栽計画も見事でオシャレなマンションの様相を見せながらも、前面の道路から部屋への視線をしっかり遮れているのは住む人にもよさそうな配慮を感じます。


ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレの販売状況

ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレですが、第一期販売時期は12月上旬となっています。

入居開始日は来年の10月30日予定ですので、おそらくこの冬で分譲販売が本格的に行われると見込まれます。


予想価格帯ですが、現在も販売が続いているシティテラス横浜仲町台弐番館と同様と考えます。

また少し小さめとなる65m2の部屋がお買い得感がある価格となりそうです。

  • 65m2:5000~5500万円
  • 75m2:5500~6000万円

ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレは総戸数が29戸と多くないので、人気の部屋は一期販売で即完売することが予想されます。

また、駅近の立地とデザイン性の高さから完成前にすべての住居が完売になりそうです。
値引きは期待せずにお気に入りの間取りを早々にチェックするのがよいかもしれません。
<ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレ 物件概要>
所在地:神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目10番1
交通:横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台」駅下車徒歩4分
用途地域:第2種住居地域
敷地面積:1043.96m²
規模:地上7階建て
専有床面積:66.54m²~75.91m²
バルコニー面積:9.88m²~19.78m²
ルーフバルコニー面積:33.72m²~40.30m²
間取り:3LDK
総戸数:29戸(住戸)
竣工日:2020年10月23日(予定)
入居開始日:2020年10月30日(予定)
駐車場:16台:(屋外機械式15台、屋内平地式1台)
バイク置き場:6台
自転車置き場:58台
設計:株式会社日企設計
施工:株式会社大京穴吹建設
売主:株式会社 大京



さいごに

ライオンズ横濱仲町台ヴィアーレの建設地は以前は平置き駐車場でした。
駅近ですが、人どおりのある線路沿いから1本離れているので落ち着いた生活ができます。

また、歩車分離されたレンガ敷きの遊歩道は駅までの道のりも安全安心で、立地は非常によいと言えます。


ただし最寄り駅である横浜市営地下鉄ブルーラインは正直、東京都心へのアクセスが良いとは言えません。

ですが通勤時のラッシュはあまりなく、
センター南や新横浜駅、あざみ野駅などのターミナル駅では座ることもできるので意外と通勤に苦労しないはずです。

生活環境がよく、今後なかなか出てこない駅近の分譲マンションですので、ぜひマンション購入を検討している方は本物件をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ブログ内検索

最新の記事

こちらの記事もおすすめ!