都筑区でも始まる土木整備工事!今年の駅前改良工事の内容とは?

2020年1月26日日曜日

センター南 センター北 パパ目線 港北ニュータウン

t f B! P L


横浜市都筑区のセンター北駅前にある芝生広場が工事をしていましたのでお伝えします。




毎年恒例、都筑区でも始まる!年度末の駅前工事の内容とは?

センター北駅前の広場で工事が始まる


モザイクモールおよびプレミアヨコハマ前には子供達が遊べる広場が広がっています。

こちらの広場はお買い物の合間に子供と一緒に遊べるので子連れファミリーには結構便利な場所です。

本日駅前を訪れたところ、立入禁止となってました。 

立ち入り禁止の理由は「センター北広場施設改良工事」とのこと。

1月20日からはじまった工事は3月31日まで続きます。

今回の施設改良では、広場に新しい芝を張り替え、地下の基盤を保水性の高いものになります。

すでに工事は始まり、ショベルカーなどの重機にて芝生の掘り起こしが始まってました。

センター南の広場でも工事が始まる

センター南駅前の広場でも歩道の整備工事が始まりました。

毎年センター南駅前ではスキップ広場を中心に工事が行われてましたが、今年はキーサウス近くの砂の広で整備工事が行われます。

工事期間は1月14日から3月18日ごろまで続きます。

しばらくの間は通り抜けしづらくなりますが、新しくどのように整備されるのか歩道の完成が楽しみです。



さいごに

センター北駅前の広場は最近では芝生だけでなく、土も無くなっていた状況が続いてました。

そのため以前に比べて遊んでいる方が減ってきていたように思われます。


以前のように駅前で一面に広がる芝生エリアが復活したら、また多くの人が利用するようになると思うので芝生改良工事の完成が待ち遠しいです。

ブログ内検索

最新の記事

こちらの記事もおすすめ!